背徳の情事

2590 large

幸せにみち満ちた会話、そしていつもの穏やかな帰り道。何も変わらないはずの日常に、小さな「ささくれ」が立った時―――どんな貞淑な人妻も、どんな常識的な人妻でも、牝の本能にはア・ガ・ナ・エ・ナ・イ。ひとたびその衝動に身を任せ、悦楽を味わってしまったものは、もう…非日常の世界でしか絶頂を迎えることはできません…。

こちらのタイトルはスマートフォン以外では閲覧できません。


最上部へ