2906 large
著者 亜麻木硅
ジャンル: メンズ

何かにとりつかれたように快楽の事しか、考えられなくなっている自分をどうする事もできない、なぜ?「いったいどうしちゃったの、これが私なの。教師というプライドが邪魔をして自分の中にある、奴隷願望に気が付かなかったというの?」講義の合間のほんの短い時間さえ、胸を締め付けてくる惨めさへの欲求。恥ずかしい事をさせられているのに感じてしまっている女教師。そして、初めて口に出すあの言葉「ああぁ、お願いします、ご主人様!」ゾクっときた人、キケンな兆候ですよ、ちょっとヤバいかもです。限りなく深い隷属の時間をあなただけに・・

こちらのタイトルはスマートフォン以外では閲覧できません。


最上部へ