ヒメゴト

3478 large

「ねぇ…見てたでしょ?」ある日、満員電車で、挙動不審な女性を見かけた。「痴漢…か?」だが、彼女はその行為を積極的に受け入れているように見える。次の瞬間、女性と目があった僕は愕然とした。彼女は、幼馴染の図書館の司書だったのだ…(原題:『Hi・Me・Go・To』)

こちらのタイトルはスマートフォン以外では閲覧できません。


最上部へ