濡れ透け女子学生雨宿りレ○プ(ゲームブック)

5204 large

人気のないバス停に雨宿りした私は、雨に打たれ瑞々しい肌を雨に濡らした、可憐な少女と出会う。その透けたシャツに欲情した私は彼女を押し倒し、胸を、濡れた下着を、欲望のままに貪りつくした―。「お、おじさん…、もう…ゆるし…、て……っ」

こちらのタイトルはスマートフォン以外では閲覧できません。


最上部へ