ゲーテとの対話 ─まんがで読破─

志ある若者に託したゲーテ先生の格言集。「ファウスト」などの作品で知られるドイツの文豪・ゲーテを尊敬するエッカーマンは、教えを請うべくゲーテのもとを訪れる。助手として、文学や芸術など、ゲーテとの語らいからさまざまなことを学んだ彼は、それらを書き留める決意をする――。エッカーマンの目を通して描かれる偉人の思想とその名言の数々を漫画化! エッカーマン(1792~1854) ドイツ出身の詩人。自身で制作した詩集『詩のために』の出版の助力を受けるため、ゲーテのもとを訪ねる。それをきっかけに文学の才能を認められ、助手となって全集編纂の準備をし、ゲーテの遺稿の出版を委ねられる。ゲーテの死後はワイマール王室図書館長を務めた。

最上部へ