ツァラトゥストラかく語りき ─まんがで読破─

神は人間の「妄想」であり「作品」である── 神に救われることを信じて「平穏」をむさぼる人間たち─。彼らに生の意味をつきつけずにはいられないツァラトゥストラ。 自己を超越した人間「超人」を目指すには、変わりなく永遠に繰り返される人生「永遠回帰」を避けては通れない。世界が変革を迎えた19世紀末に発表され、現代社会に大きな衝撃と影響を与えた問題作を漫画化! ニーチェ(1844~1900) ドイツの哲学者。24歳にして大学教授という異例の抜擢を受け、27歳で第一作『悲劇の誕生』を出版。実在主義の先駆者であり、「生の哲学者」とされる。神、真理、自我などの既存の概念を逆説ともいえる論理で提唱し、文学・哲学の分野に多大な影響をおよぼした。その他の作品に『曙光』『善悪の彼岸』等。

最上部へ