学問のすすめ ─まんがで読破─

本当の自由を求める日本人のバイブル! 「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずと云えり」 …人間の尊さを説き、明治初期の刊行後300万部以上の売れ行きを記録、現在も日本人を啓蒙し続ける大ベストセラー『学問のすすめ』。 私たちは何を信じ、何を疑うべきか?自由とは何か?義務とは?独立自尊とは? 原著者・福沢諭吉の人生と併せて漫画化。 福沢 諭吉(1835~1901) 中津藩出身。東京学士院(現在の日本学士院)初代会長、慶応義塾創設者。 19歳の時に蘭学を学び、アメリカ・ヨーロッパへの使節団に参加する。帰国後、欧米社会での経験をまとめた『西洋事情』、『学問のすすめ』を出版。明治維新前後において、新時代の自由や平等を説いた。

最上部へ