死者の書 ─まんがで読破─

世界四大文明のひとつに数えられ、「ナイルの賜物」と謳われるほど自然豊かな土地で暮らしていた古代エジプト人。そこでは、死者は霊魂となって現世を離れ、冥界を抜けることができれば、死後の楽園で永遠の生を謳歌できると信じられていた。 古代エジプト人の残したメッセージからよみがえる、古代人の知己に富んだ生活と豊かな思想を漫画化。

最上部へ