舞姫 ─まんがで読破─

愛と出世……どちらを選びますか? 東京帝国大学を首席で卒業し、ひたすらエリートのレールを歩んできた官吏・太田豊田郎は、国費で留学したベルリンでエリスと出会う。 豊太郎はエリスの純真に惹かれ、ふたりはやがて恋に落ちるが……。 19世紀末、世界が現在よりまだ遠かった明治時代、ドイツを舞台に描かれる国籍を越えた悲恋の物語を漫画化! 森 鴎外(1862~1922) 小説家・翻訳家・医学者。東京帝国大学医学部を卒業後、陸軍軍医となり、官費留学生としてドイツで4年間過ごす。その経験からドイツを舞台にした『うたかたの記』『文づかひ』などの著作があり、本作と合わせてドイツ三部作と呼ばれている。また多数の翻訳・評論なども残した。

最上部へ