変身 ─まんがで読破─

「あれが私の兄さん? …気持ち悪い!!」100年以上経た現在でも色あせない。不条理文学の傑作を漫画化! ─ある朝 グレゴール・ザムザが奇妙な悪夢から目を覚ますと大きな虫に変身していることに気がついた─ カフカ(1883~1924) プラハ(当時のオーストリア=ハンガリー帝国領)出身。ドイツ系ユダヤ人商家の長男。大学卒業後、仕事のかたわら生み出された作品は幻想的で複雑怪奇な世界観。あまりの難解さゆえに「カフカ的」という形容詞さえ生まれた。その他の作品に『城』『審判』など。

最上部へ