論語 ─まんがで読破─

2500年前から変わらない私たちの生きる指針! 「過ぎたるはなお及ばざるが如し」「温故知新」などの言葉を残した儒教の始祖・孔子。誰もが一度は聞いたことのあるその格言は、2500年の時を超えて現代まで伝えられた孔子の魂だった。しかし、その言葉の中に息づく精神は、「礼儀」や「思いやり」など、現代の人々に忘れられつつあるものばかり……。いま人類にもっとも必要な格言とその思想を漫画化! 孔子(紀元前551~紀元前479) 中国春秋時代の魯の思想家で儒教の開祖。仁と礼とを倫理的行為の根本におく思想を掲げ、徳治政治を達成しようとしたが、当時の体制には聞き入れられず、国政に失望して弟子たちとともに諸国を遊説した。現在では聖人と謳われ、その思想はアジアをはじめ世界中に広く伝えられている。

最上部へ