白い夏の日

5479 large
著者 本宮ひろ志
ジャンル: 男性

ひろしは少年時代を回想する。夏休みになると千葉の祖母の家に遊びに行くのが習慣だった。そこで、父がサギ罪で服役中だと噂のホームレス一家を見かけて…。 これは本宮ひろ志氏の幼き日の体験談なのか、はたまた創作なのか。妙に心に刺さる作品。

こちらのタイトルはスマートフォン以外では閲覧できません。


最上部へ