悦楽の扉

3434 large
著者 タカスギコウ
ジャンル: メンズ

堕ちていく悦びは、決して他人には理解できないのかもしれません。この善良な人妻である悦子は、不幸な事に自分からメスの匂いを出しているのにも無頓着で、快楽だけを求めて自分だけで済ませようとしていたのです。しかし、性欲に群がるハイエナのような変態性欲を持った男が、その匂いを嗅ぎつけて、ついに悦子の前に姿を現しました。それは、禁断の関係でもある義兄、彼に調教をされ始め、その辱めに身を震わせ、どこまでも狂った性欲を追いかけていくようになったのです。快楽に浸った時に自分からいってしまうアノ言葉が、理性も知性も吹き飛ば

こちらのタイトルはスマートフォン以外では閲覧できません。


最上部へ