• TOP>
  • 著者一覧>
  • 『石井まさみ』

『石井まさみ』の作品一覧

戦国武将烈伝 明智光秀
明智軍について回っている御陣女郎たち。率いているのは天宇受売命を先祖に持つという由里。足軽頭の佐々木に、飯炊きや 野戦風呂の用意などの仕事ももらっていた。戦勝時には千客万来で稼ぎまくれる女郎たち。しかし明智光秀は、八上城の戦いで 人質に差し出した自分の母を、信長の違約で殺されてしまった。その後も信長にいじめられ...
戦国武将烈伝 北条早雲
勃起不全のために妻を娶らず、五十五歳まで童貞だった伊勢新九郎。風魔の秘薬で勢いをつけると一晩に五人の女を三回ずつ 失神させるド派手な初体験。新九郎はそれ以来、凄まじい性欲と征服欲を燃え上がらせた。血統の良い女子を求め、北条氏の 末裔や鎌倉執権の末裔も手に入れる。五十九歳で出家し、早雲伊勢宗瑞と名を改め、天下を狙...
戦国武将烈伝 豊臣秀吉
尾張国中村に生を受けた日吉丸は十三歳の時に蜂須賀小六率いる野盗集団に身を投じ、十六歳の時に今川家重臣の松下加兵衛 となり、それから織田家に仕えていた中間頭の一若を頼って小者として織田家に入った。信長に気に入られた日吉丸は、とん とん拍子に出世して羽柴秀吉となる。信長が本能寺で死ぬと、その弔い合戦を一番に果たし、...
戦国武将烈伝 武田信玄
甲斐武田家の嫡子・晴信は、重臣の板垣・甘利・飯富等に推され、暴虐の限りを尽くす父・信虎を追放した。甲斐駒の生産を 主とする一族・野沢衆を使って武田騎馬軍団を作り上げ、南信州一帯を制圧する。しかし北信州で村上軍に敗退し、信州平定 は失敗するかに思えた。その時軍師・山本勘助を得て、晴信は小笠原・村上を破り、遂に天下...
戦国武将烈伝 徳川家康
幼い頃人質として、織田~今川間を行き来した松平竹千代。十四歳で元服し元信となって、十七歳の時に瀬名姫を嫁に迎えた。 今川のもとで戦功を挙げていく元信だったが、今川義元が桶狭間で信長に討たれたのを機に、岡崎に戻る。二十二歳で、名を 家康と改め、その後の姓も徳川とした。しかし瀬名(築山殿)は嫉妬深く、いつまでも今川...
戦国武将烈伝 斉藤道三
油屋から身を起こした松波庄五郎。美濃国の守護・土岐家の執権をしている長井長弘に仕官して戦功を挙げ、西村勘九郎と なった。その後、女狂いの土岐頼芸の家臣へと出世して頼芸の側室・深芳野を嫁に迎えた。頼芸を美濃の守護職につけて、 恩人の長井を討ち、自分が守護代に。斉藤新九郎と改名した後、頼芸おも追放して、美濃の領主・...
戦国武将烈伝 織田信長
十五歳で初陣の前に、敵の女忍者を犯して密書の隠し場所を暴く信長。自分の命を狙う奥方の濃姫も、頓着無く抱いてしまう。 尾張のおおうつけと呼ばれた頃には、城下の女も手当たり次第に手をつけた。弟・信行を暗殺して地盤を固めた信長は、将軍 への貢ぎ物である女に、手ずから性技を仕込む。武田方のスパイ・津矢も、寝返らせて側室...
戦国武将烈伝 伊達政宗
奥州伊達家の当主・伊達輝宗と政略結婚をした、最上義守の姫・義姫の間に生まれた政宗。初陣を迎える時、父輝宗に命じら れて、捕らえた敵方の女忍を犯して殺す。戦国の世の習いを教わった政宗は、畠山義継が姦計を用いて輝宗を人質に取ったと き、父もろともに義継を撃ち殺した。秀吉の小田原攻めに乗じて奥州平定を図った政宗は、秀...
世にも不思議な物語
石堂みゆきには、人の死を霊視出来る能力があった。家が近いこともあって小学生の頃から仲のいいナナ、亜紀、京子の友達 がいる。その三人にとりついている霊が、みゆきには見えたのだが、結局助けることが出来ずに、三人は次々と死んでしまっ た。それは大正時代に金貸しとその仲間に騙され、末代まで恨むと言い残して死んだ呉服屋の...
人妻・愛の火遊び
酒屋の若妻・良江。隣にある独身寮の青年・山下が、初恋の人にそっくりなのでつい意識を…。主人が留守したある日、とう とう肉体関係を結んでしまった。それ以来逢引してお小遣いを上げる毎日。三百万円以上も貸した頃、主人から山下が女を騙 して金を貢がせるヒモ男だと聞いて、聞き質しに行くと…。 「淫液の熱い誘い」他に「熟肉...
桃肉エンジェル
キャビンアテンダントを座席まで呼び寄せ、俺の股間をムリヤリ触らせていたら…!?(収録作「密着フライト」より)忙しく働いているお姉さんは欲求不満でエッチが大好き!CAの他、喫茶店アルバイト店員、OL、人妻、映画館の受付嬢まで!濃厚官能作品、全8編を収録!
最上部へ