• TOP>
  • 著者一覧>
  • 『シギサワカヤ』

『シギサワカヤ』の作品一覧

お気に召すまま シギサワカヤ短編集
行きずりの恋・刹那の恋・カラダから始まった恋・忍ぶ恋――コミックス未収録の恋愛ショート25本を中心に「楽園」表紙イラストも多数カラーで収録した著者初のワイドなA5判コミックス。
魔法少女は死亡する
杉並ナナヲ3×歳。職業・アニメの脚本家。私生活も仕事も何もかも思い通りに運ばない――それでも。彼女は今日も前へと進んでゆく。涙と笑いのシギサワ節全開「創作あるあるコメディ」全1巻!
君だけが光
「ダメ社会人ガールズラブ」という異色のシリーズ全10話と、高校時代の出会いから社会人になっての再会までを描いた「プレパラート」全話を完全収録した著者初のガールズラブ作品集。
未必の恋
「楽園」本誌&web増刊にて発表された著者の初コミックス「箱舟の行方」の表題作の二人のそれまでとそれからを描いたシリーズ集大成。カバー・ショートなど描きおろし多数。
箱舟の行方
際どい駆け引きで探りあうオトコとオンナ。でもカラダを合わせてからはまっしぐら──一途でどこか不器用な、様々な恋愛模様をロング&ショートで描いた著者初の作品集。響きあい、感じあう、オトナの恋の物語──。
溺れるようにできている。 完全版
ハートフルがっかりなシギサワカヤの恋愛漫画代表作の完全版。コミックス未収録の後日談2本+番外編5本計32ページはじめ描きおろし多数。「九月病」のヒロイン・海老沢三姉妹の次女が主役です。
誰にも言えない
幼馴染みという、それ自体もうどうにも恥ずかしい関係──。「その記憶」から始まる恋を描いた表題作含め長短6本+描きおろし1本を収録。甘く気だるく切なく痛い恋愛物語の旗手の作品集。
九月病
『箱舟の行方』のシギサワカヤが描く兄と妹の禁断の愛…! 連作シリーズを上下巻で刊行。上巻
つめたく、あまい。
表題作含め同人誌・商業誌で発表された長短9本&描きおろし2本計11本の作品集。オトコを、女を好きになる「恋愛」という過程に潜む心とカラダの危うい関係を余さず描くシギサワカヤ渾身の一冊。
お前は俺を殺す気か
同じ顔した美人が二人。「両手に花」か「進むも地獄、引くも地獄」か───。「楽園」本誌で大人気の縺れに縺れて先が読めない男女関係、待望の第1巻。カバーほか描きおろし多数。
ヴァーチャル・レッド
04年8月に第1話を同人誌にて発表。以後、07年5月まで同人誌にて発表後、2011年夏より「楽園」web増刊にて展開中の目が離せない長編作品待望のコミックス化。
さよならさよなら、またあした
心臓疾患のため生まれてすぐに余命二十年と宣告を受けた育(いく)。無気力なままに地方の女子校に赴任してきた正嗣(まさつぐ)。優等生である自分を好きになれない万喜(まき)。上手くいかないこともあるけれど、柔らかな幸せを感じるそれぞれの日々。「明日を今日にする」のは、こんなにも大切なことで「当たり前の毎日」は、奇跡が...
最上部へ