• TOP>
  • 著者一覧>
  • 『小田ひで次』

『小田ひで次』の作品一覧

ミヨリの森の四季
両親の別れがもとで、祖父母の住む田舎に預けられた都会育ちの少女・真縞ミヨリ。ミヨリには精霊が見えて、話もできる不思議なチカラがありました。そしてミヨリは祖母からその精霊たちが棲む森の未来を託されてしまいます。平穏な田舎暮らしを楽しんでいたミヨリでしたが……!? 大反響を巻き起こしたオルタナティブ・ファンタジー第...
続・ミヨリの森の四季
両親の別れによって祖母の住む小森村へ預けられることになったミヨリ。村の生活にも、森の精霊達ともだんだん馴染んできたミヨリの前に、謎の少女・バディが現れる。さらに小森村に再びダム工事の問題が持ち上がり……!? “ミヨリの森”シリーズ3部作、完結編!!
クーの世界
麗寧(れねい)が夢で会った青年クーは、若くして死んだ兄と同じ顔をしていた。しかも夢の中の異世界は、変な服の変な人、変な動物や生き物ばっかり! これってよくあるファンタジーってヤツ? 中学生になったばかりの現実と、夢で旅する異世界が巻き起こす、少女の心の疾風怒濤!!
ミヨリの森
母に捨てられた少女が預けられた先は、不思議な精霊たちが住む森の中だった…!? 森と少女と精霊たちを細緻に描くファンタジー。
拡散
父の転勤明けで5年ぶりに我が家へと帰ってきた少女・あざみは、すぐに幼なじみの男の子・カッちゃん(克彦)に会いに行く。カッちゃんは少し変わっていて周りからはおかしな子だと思われていたが、あざみには彼がまるで何か大切なことを分かってしまっているような気がしていた。そして川原に座るカッちゃんを見つけたあざみは昔のよう...
最上部へ