• TOP>
  • 著者一覧>
  • 『冬木るりか』

『冬木るりか』の作品一覧

ハーレクインコミックス セット 2021年 vol.597
毎月厳選したタイトルをまとめてお得にお楽しみいただけるハーレクインコミックスのセットです。「星と砂とシーク」「恋を知ったシンデレラ」の2話をまとめて収録。
ミラノの恋愛ゲーム【特典付き】
【特典付き】アナザー・ストーリー4Pを特別収録!兄弟3人で名門の自動車会社を営んでいるアントニオ・モレッティは、悩んでいた。あるF1ドライバーの名を冠した新車を発表しようとしたが、その名の権利をもつヴァレリオ家がストップをかけたのだ。実はこの両家にはいろいろと因縁があった。そして名称使用権の交渉にやって来たのが...
シチリアの苦い果実【特典付き】
【特典付き】アナザー・ストーリー4Pを特別収録!大富豪の令嬢として育ったホープは、とてもひっ込み思案だった。もちろん恋人なんて夢のまた夢だったが、憧れている男性はいた。それが大実業家にして美しき独身者として有名なルチアーノだった。そして、祖父が毎年大晦日に開くパーティーにはルチアーノも招かれていた。そしてニュー...
エーゲ海のプリンス【特典付き】
【特典付き】アナザー・ストーリー4Pを特別収録!エーゲ海に浮かぶヘレニカ王国の第2王子のステファノは、娘に手をやいていた。そこで、ニューヨークからセラピニストを呼び、娘のゾーイを診察してもらおうとした。そして、やってきたセラピニストは、若くて美しい女性だったので驚いた。彼女はドロシーと名乗った。彼女は、たちどこ...
秘密を抱えた再会【特典付き】
【特典付き】アナザー・ストーリー4Pを特別収録!看護師のルイーズは、ロンドンの研修中に外科医ダニエルと恋に落ち、夢のような日々を過ごす。しかし、彼は「君とのことは一時の遊びだ」と言いはなち、ルイーズを冷たく捨てた。傷ついた彼女は母国に戻るが…子供を妊娠していることに気がつく。彼に知らせるわけにもいかず、少ない貯...
非情なプロポーズ【特典付き】
【特典付き】アナザー・ストーリー4Pを特別収録!南イタリアで、ステファニーは10年前に彼女を捨てて去っていったマテオと再会した。10年前のことなど忘れたかのような彼の態度に、なぜか心が騒ぐステファニーだった。しかし彼女には彼に知られたくない秘密があった。それが息子のサイモンだった。息子の実の父親はマテオだったの...
この愛は神に叛いても【電子単行本】
許嫁との結婚が迫っている古代エチオピア王国の姫・アンドロメダは、自分の置かれた環境に複雑な思いを抱いていたのだが? 愛と神話のパラノーマル・ロマンス!!
砂漠の月に誘われ【電子単行本】
フリーのツアコン・礼奈がガイドすることになった相手は、中東・セレハ王国の王子様!? 惹かれあっても普通の社会人と一国の王子。二人の愛の行方は…? 異国の王子と運命の恋を…。砂漠の国でめくるめくシーク・ロマンス!
この愛は神に叛いても(話売り)
古代エチオピア王国の姫・アンドロメダは、旅の漁師を名乗るペルセウスという青年に出会のだが? ※この作品はプリンセスGOLD 2019年9月号に収録されているものと同一のものとなります。
砂漠の月に誘われ(話売り)
フリーのツアコン礼奈は、中東・セレハ王国の大企業の御曹司だという青年のガイドをすることになるのだが? ※この作品はプリンセスGOLD 2019年3月号に収録されているものと同一のものとなります。
罪深きファンタジー
何もかも望みどおりになったのに、何かが足りない…。
愛に戸惑うとき
心に愛の火が再び。もう1度人を愛してもいいの…?
無垢な恋人
少女の恋は砕け、大人の階段を上ったはずだった…。
秘密を抱えた再会
私が、ほかの男性の子を身籠ったと思っているの…!?
銀色の森で
私、男なんていらない! と宣言したら運命の恋が!?
美しすぎる暗殺者
海辺のレストランを経営するエリザベスには、つらい過去があった。少女の頃に両親を殺されたのだ。以来、人と距離を置いてきたエリザベスのもとに、ある時、エイダンと名乗る見知らぬ男がふらりと現れ、バーテンダーとして雇ってほしいという。彼はどこか謎めいて美しく、エリザベスは心にブレーキをかけようとしたのに彼にとめどなく惹...
非情なプロポーズ
南イタリアで、ステファニーは10年前に彼女を捨てて去っていったマテオと再会した。10年前のことなど忘れたかのような彼の態度に、なぜか心が騒ぐステファニーだった。しかし彼女には彼に知られたくない秘密があった。それが息子のサイモンだった。息子の実の父親はマテオだったのだ! そんな彼女の心を知らずに、彼の存在は日に日...
青きフィヨルド
シェトランドのフェラ島にカトリオーナは兄のマグナスと暮らしていた。兄は地質学者として中東の油田で働いていたが、事故にあい後遺症に悩んでいた。なんとか元の兄に戻って欲しいカトリオーナだったが、お金を工面できずに悩んでいた。そんな時、島で油田の開発をするためにやって来たのが・・・。
星と砂とシーク
衝撃が走る。看護師として北アフリカで医療活動を続けるハナーは、傷を負いながらも救援物資を村に届けてくれた美しい男性の姿を見て驚いた。ハナーの祖国の英雄、アーリム・エル・カナールだったのだ。彼は国にすばらしい繁栄をもたらしたシーク……だけど、今は祖国を捨て失踪中の身のはず。なぜこんなところに…? もし本当にあの人...
再会は復讐のはじまり
たった1度のキスがあんなことになるなんて! カリーは17歳のとき、婚約者がいるとも知らずに憧れていたアレクサンドロスにキスしてしまう。結果、婚約は破談になり、彼の運命を変えてしまった。7年後、カリーは冷淡な“世界の海運王”に変貌したアレクサンドロスと再会する。ずっと忘れられなかった彼を前に、彼女の胸は張り裂けそ...
砂漠にひそむ罠
派遣社員のモーガン・フィールディンは、ジャマルバード国の母太后の話し相手を務めていた。そのモーガンを熱い視線で見ている男性がいることを、彼女はまったく気づいていなかった。ある日、モーガンは王のシーク・タージク母と一緒にジャマルバード国へ来ないかと誘いを受ける。好奇心からモーガンはその話を受け、ジャマルバード国に...
光と闇のプリンス 2
「王子に婚約者がいても、美しく孤独な彼を愛さずにはいられない…」セラピストのサラは盲目のダミアン王子を愛しはじめていたが、婚約披露パーティー当日、王子は婚約者とふたりで密室に消えた。激しいショックを受けるサラ。だが王子は婚約の破棄と、もうひとつ大事なことを告げにサラのもとへ戻ってきた。「君を愛している」と。愛さ...
光と闇のプリンス 1
ボートレース中、不審な事故により視力を失ったナボタビア国のダミアン王子。サラはその障害克服のためのセラピストとして、王子の滞在するビバリーヒルズの屋敷へ招かれた。美しく誇り高い王子は最初、自分の障害と向きあおうとしなかったが、やがて献身的なサラに打ち解けて、彼女に甘いキスを与えるようになった。いけないことと知り...
御曹子の秘密
両親のつくった古き良き遊園地が、大企業に買収され、なくなってしまう――。アンバーは、父の夢である遊園地をどうしても守りたかったが、経営難に打つ手はないかに思われた。ところが、交渉にやって来たゴージャスな雰囲気の男性は、傲慢な態度でアンバーに申し出た。「これは取引きだ。きみがぼくと結婚するのなら、遊園地を救う資金...
狂おしき復讐
アンジーの愛する妹は、ギリシアのニコラウス・キリアクー邸のバルコニーから転落して亡くなった。その悲しい事故から半年後、アンジーの元に訪れた大富豪ニコラウスは、妹の遺品であるダイヤをキリアクー家に伝わる大切な品だから返せと冷酷に言い放った。華やかな生活を好んだ妹とは異なり、考古学ひとすじに生きる真面目なアンジーは...
偽りの仮面
インテリアデザイナー・エミリーの恋人マルコは、ロンドン中で知らない者がいないやり手の実業家。パーティーで出会った瞬間、マルコに惹かれ、恋に落ちてしまったエミリーは、彼の「ベッドをともにするだけ、愛は不要」という残酷なルールを受け入れ、3年間一緒に暮らしてきた。ある日届いた1通の手紙が、マルコへの切ない想いを抱え...
億万長者の駆け引き
ロンドンの画廊で働くヒービーは、憧れのボス・ニックと1夜をともにした。幸せに酔ったのもつかの間、朝になるなり彼女はニックに追いだされてしまう。「まさか君がサザンの愛人だったとは!」ショックから立ち直れないヒービーにつきつけられた1枚の絵――伝説の画家によって描かれているのは…私!? 瞳を潤ませベッドでほほえむヒ...
王女の運命
「このセクシーで魅力的な女性が16歳の頃、僕に恋していたローザなのか!? 」出迎えた空港で再会したローザ王女の変貌ぶりに、マックス王子は驚きを隠せなかった。彼はニローリ王国で発生した大問題を解決するため、ニュージーランドで働くローザに協力を求め、緊急帰国してもらったのだ。しかしローザは禁断の果実だ!! 絶対に惹...
遠い絆
レシアは、ある夏の日に自分とそっくりな男性キーンと出会う。二人に血のつながりは見当たらないはずなのに・・・? キーンは二人の祖先を探し始める。気がのらないレシアだが、それは彼女がキーンを意識し始めていたからだった。だが、レシアは過去に恋愛で深い傷をおっていた。そして、二人の間に決定的な出来事が起こってしまい・・・!
永遠の宿る場所
暗い夜道で暴漢に襲われかけたレイチェルを助けたのは、どこか危険な香りを漂わせる男性だった。突然の出来事に動揺するレイチェルを残し、彼は名乗りもせずに立ち去ってしまう。翌日、その男性が村でよくない噂が流れるカレン・ローガンだったと知るが、自分を守ってくれた彼が悪人だとは信じられなかった。彼がそんなに恐ろしい人には...
最上部へ