• TOP>
  • 著者一覧>
  • 『唐沢俊一』

『唐沢俊一』の作品一覧

異常愛欲にとらわれた女たちVol.2(3)~男淫霊に夜這いされる女
夜な夜なやってくる恋人の亡霊とのセックスに溺れていく美人OLを待つ恐るべき運命とは? 不感症を解消すべく電流セックスに挑んだ女性は、そのあまりの快感にすっかりはまってしまうのだが…!? 夫を奮い立たせるべく特製マムシ酒を仕込む人妻の衝撃の秘密! ……他、尋常ならざる性の呪縛にとらわれた女たちの数奇な物語を描く、...
呪われた女優魂~血まみれの名声を得た女~
役に恵まれず、売れない日々を送っていた。ところが、そんな彼女に製作費30億円という超々大作映画の主役オファーが舞い込む。驚喜する留絵奈…しかしそれは『呪いの沼の惨殺魔女』という、いかにもお下劣な特撮ホラー映画で、もちろん彼女はその世にも恐ろしい長身の魔女役だった。あまり気乗りしないものの売れない女優に役を選ぶ余...
蛇をアソコに入れる女
日本人ビジネスマンの原田は、仕事先の香港で「今、夜のエンタメ界でいちばん人気のレズショー」を観につれていかれ、その女性二人組による、本物の毒蛇を使ったスリリングかつエロチック極まる見世物に夢中になる。なにしろそれは、特殊な手法で一本の棒のように全身を固くさせた蛇を、女性器に挿入するという驚くべきものだったのだ。...
媚薬体質の女~すべての男は私の虜~
ヤクの売人だった恋人・計二(けいじ)を、東南アジアの麻薬密輸組織”タイガー”から足抜けさせた麻美(あさみ)だったが、逃亡の途中で自分だけ組織に捕まってしまう。過酷な拷問の果てに薬漬けにされ、全身に特殊な入れ墨を彫られた麻美は、組織の要人用のセックス奴隷として一生を闇の世界で生きることを強要される。しかし、その間...
効きすぎたマムシ酒~夫を立たせたい欲求不満妻の誤算~
美しい30歳の主婦・棚崎加代子(たなさき・かよこ)は、エステやヨガ、フラワーアレンジメントなどに精を出し、自分磨きに余念のない日々を送っていたが、最近、夫の幸夫(ゆきお)がどうにも元気のないことが気になっていた。夜のほうもすっかり弱くなってしまい、充実したセックスこそが女の老化を防止すると信じている加代子は一念...
悶絶!!電流セックスにはまった女
雑誌記者の瓜生玲子(うりゅう・れいこ)は不感症に悩み、おかげで恋人・雅之との関係もうまくいっていなかった。そんなとき、電気学の研究者である珈田(かだ)のもとへ仕事で取材にいくのだが、そこで彼から思わぬ話を聞かされる。電気を用いることによってさまざまな体の不調を改善できるが、なんと女性の不感症解消にも効果があると...
官能!男淫霊に夜這いされる女~現代・逆牡丹灯籠~
皆さんは、有名な怪談『牡丹灯籠』を知っていますか? 浪人・萩原新三郎のもとに、カランコロンと下駄の音を鳴らしながら毎夜通ってくる美しき令嬢・お露(つゆ)…しかし、その正体は忌まわしき邪霊であり、その存在と日々交わっていくうちに新三郎は見る見る生気を吸い取られ衰弱していくという、世にも淫らで怪異な物語。ではそれが...
異常愛欲にとらわれた女たちVol.2(2)~モテすぎ女の天国と地獄
すべての男を虜にするフェロモン化粧品を身にまとった女性を見舞うめくるめく愛欲地獄とは? 史上最悪・究極のストーカーに狙われたOLの運命は? いかがわしくも美しい見世物小屋の魔力にとらわれた男に訪れる宿命の邂逅とは? 気功による絶頂感の追究に身を捧げた女性記者が体験するこの世のものとは思えぬ衝撃エクスタシーとは?...
残酷!!八つ裂きの刑~裏切り女の末路~
泣く子も黙る暗黒街のボス・加滋剛馬(かじ・ごうま)の愛人の座を射止めた志津葉(しづは)だったが、他にも複数いる剛馬の愛人の女たちを蹴落とすべく、姦計を巡らせる。昔つきあったことのある男に依頼して女を誘惑させ、その浮気の現場に剛馬を踏み込ませたのだ。怒り狂った剛馬は、自分を裏切った女を世にも残酷で恐ろしい”八つ裂...
邪淫の吸精女~恐るべき男喰い性器~
雑誌『科学世界』編集部に所属する長瀬唯(ゆい)は、編集長から特別企画”女性と絶頂感”の担当を申し付けられ、その取材の一環として、とある気功道場へ取材に訪れる。そこの主宰・木本孝宏は凄い気功パワーの持ち主として評判が高かったのだが、唯は簡単には信じなかった。ところが彼はホンモノだった。実は彼女は元々不感症だったの...
蜘蛛女、肉女、両性具有女~見世物小屋の女神たち~
幼い頃、祭りの夜に数多く居並ぶ夜店の中で、少年は”へび女”がその身を妖しくくねらせる見世物小屋に足を踏み入れ、その虜となった。後に成長して青年実業家として成功し、どれだけ多くの美女とカラダを重ねようが、SMの女王様にどれだけ過激にムチ打たれようが、あの日あの頃、見世物小屋で感じたときめきと興奮には遠く及ばなかっ...
女王様と奴隷~二つの性を生きる女~
とある富裕な家で家政婦をしていた紀美子は、その家の息子・祐介と深い仲になり、彼から求婚される。しかし当然、彼の両親がそんな身分違いの結婚を許すはずもなく、祐介は勘当され、二人は家を出る。当初、祐介は新しく勤めた会社で月給手取り150万円という厚遇を受け、生活になんの不自由もなかったが、ある日突然の事故で下半身不...
細胞の隅々まで愛された女
社内女性人気ナンバーワンの多島秀二との結婚を間近に控え、順調な日々を送るOLの鴻巣(こうのす)美沙世。そんなところへ、津沼という若い男性社員が補充要員として赴任してくる。超潔癖症なうえオタクっぽい風貌の彼に、他の女性社員たちは引き気味に接するが、美沙世はそれほど悪い印象は持たなかった。しかし、ある日起こった事件...
モテすぎ女の天国と地獄~フェロモン化粧品の恐怖~
竹内梅子は化粧品メーカーで開発室長を務める有能な女性だったが、社内での恋のさや当てに敗れ、その気分転換の意味もあって、以前から上層部より打診を受けていたメキシコ支社への技術指導赴任の要請を引き受けることにする。すると、そこで出会いたちまち深い関係になった南里(なんり)課長から、現地のアローデという花の存在を教え...
異父兄妹~禁じられた愛と性の遺産~スキャンダルまみれな女たち
亡くなった母親が男女関係に奔放すぎたせいか、恋愛に興味が持てないOL・遠藤絃子(いとこ)。そんな彼女のもとにある日、鮎川という弁護士が驚くべき話を持ってくる。つい最近、瀬高龍次という大御所の画家が亡くなったのだが、その遺産相続人の一人が絃子の母・乃里子であり、彼女には一枚の絵が遺されたというのだ。当然、亡き母の...
禁断の麻酔エクスタシー
女子医大で麻酔学の教授を務める葉山は極悪非道の男だった。教え子の女子大生たちの肉体を、時には得意の麻酔を用いて半酔半覚状態で犯して慰みものにし、金まで巻き上げるという言語道断ぶりで、その毒牙にかかった人数は計り知れない。そんなある日、葉山のもとをピチピチの一回生美人女子大生の佐藤夏美が訪ねてくる。葉山の著書に感...
蜘蛛の愛液を持つ女
生物学者の岩下には、小学校からのつきあいである藤枝芳彦という友人がいた。時たま一緒に飲むのだが、どうやら藤枝は今、風待ゆかりというバーの女に夢中らしい。彼女のすばらしく具合のいい名器と、あと特にその粘つくように濃厚な愛液がたまらないのだという。しかし一方で藤枝は、傾きかけた自らが経営する会社を助けてくれそうな財...
けだものたちの性夜
男女6人、3組のカップルがいた。彼らは性のマンネリを解消するためにスワッピングに興じていたのだが、だんだんそれすらも刺激を感じなくなってくる。そこでメンバーの一人である葛木教授が提案してきたのは、とある幻覚剤を用いてのプレイだった。それはアマゾンに棲む原住民の間に伝わるものらしいのだが、これを吸引することによっ...
奴らが這入ってくる
資産家夫人である浦辺千景(ちかげ)は若い愛人のケンジにそそのかされ、夫を崖から川に突き落として殺してしまう。その遺体の体内からは内部を食い荒らして丸々と太ったウナギが…! 恋人の静子と共謀して千景の資産を自分たちのものにしようと目論むケンジは、早い時期での再婚を迫るのだが、罪の意識から千景はグロテスクなウナギの...
泥に犯された女
藻の研究者である鳴滝多美子は「緑泥藻(ミドロモ)」という、肌美容にすばらしい効果を発揮する特殊な藻の繁殖に成功し、恋人の疋田(ひきた)数也が院長として経営する美容サロンの成功に大いに貢献していた。しかし、彼女にはわかっていた。数也は私が緑泥藻繁殖の秘密を握っているから大事にしてくれているだけ。それは決して愛なん...
呪われたアソコ
売れっ子女優の数崎麗子は、若手ナンバーワン脚本家の国近徹と交際しており、遠からず結婚をと考えていた。ところが、徹の突然の心変わりに驚愕する。「オレ、新進女優の高堂良江と結婚しようと思うんだ。彼女のアソコの具合はとにかく素晴らしいんだ。ミミズ千匹と巾着が一緒になった…しかも、福マンなんだぜ」なんとか徹の心を取り返...
異常愛欲にとらわれた女たちVol.2(1)~呪われたアソコ
恋敵の女性器を自分に移植手術した女優を待ち受ける未曽有の恐怖とは? 美容効果絶大な泥に秘められた世にも恐ろしい真実とは? アマゾンの幻覚剤を用いてスワッピングパーティーに興じる6人の男女を見舞う衝撃の運命とは?…他、欲望と愛憎のるつぼで、時に妖しく、時に美しく、そして時に残酷に花開く未体験のショッキング・セクシ...
異常愛欲にとらわれた女たち(3)~肉ベッドの女
その箱の中には、えも言われず不気味な…しかし同時に思わず生唾を呑み込まずにはおれない、人間の男根状の突起がびっしりと生え満ちて、ウネウネと妖しく淫らにうごめいていた。そう、それは女の体中を快感で凌辱する、究極の肉ベッド…! 想像を絶する官能エモーションが絶大なインパクトと興奮を呼ぶ表題作ほか、鬼才コンビの魅力炸...
仮面の告白
マスク・デザイナーの結城新二は、財閥・日高コンツェルンの女総裁・日高瑠璃をパトロンとしてめきめきと頭角を現し、今や押しも押されぬ人気と名声を誇っていた。そんなある日、結城は瑠璃から新たな依頼を受ける。今からおよそ50年前、彼女が身分違いの恋に落ちた青年と当時の自分の顔のマスクを合わせて二つ、制作してほしいという...
淫ら眠り姫の覚醒
貿易会社社長の超箱入り娘として育った河野麻里絵は、自分の”王子様”として父親が用意した腹心の男・立木との結婚を熱望し、日々その幸せへの夢想は膨らむばかりだった。ところがある日、メイド・初美が出入りの建築業者の男との情事に耽っているのを偶然目撃してしまった麻里絵は、その男女の交わりの様に陶然となり、ある夜、自分が...
強欲ミイラ女
瀬尾佐和子には荻原恭一という考古学研究者の恋人がいた。非常に優秀な彼は、佐和子の父である教授から将来を嘱望される存在だった。ところがそんな彼が突然、冬枝月子という女と結婚すると言い出す。それは大学内でも有名なヤリマン女だった。なんで恭一さんはあんな女と…!? 憎悪と嫉妬に怒り狂った佐和子は月子を刺殺し、その遺体...
悦楽のイソギンチャク
竹橋こずえはリゾート開発会社の女社長。今日もイケメン秘書の美杉と真昼の情事を楽しんだ直後のことだった。広部という若い、これまたイケメン青年が面会にやってきたのだが、用件は大笠原諸島の開発中止の直訴だという。こずえは舌なめずりしながら肉体関係と交換の条件を提示し、自分を満足させてくれたら中止してあげてもいいと言う...
肉ベッドの女
ポルノ小説家の南條祐也とその担当編集者である佐伯千波は、パトロン的存在の資産家・君丘の助力を得る形で、お嬢様と召使いに扮してアダルトショップでバイブレーターを買い漁るなど、趣味と実益をかねたエロ活動に日々いそしんでいた。そんなとき、千波は君丘の屋敷の地下にある謎の研究室で、この世のものとは思えぬ不気味な装置を試...
異常愛欲にとらわれた女たち(2)椅子になった女
この世には、まともなセックスや普通の快楽では満足できない、異常愛欲にとらわれた女たちが密かに…しかし少なからず存在する。ひょっとしてアナタもそうかも…?そんな秘められた真実の欲望のトビラを叩く、禁断のアブノーマル・エクスタシー衝撃作5編を収録! 【収録作品】「椅子になった女」「恐怖のダンボール箱妻」「恐怖のロケ...
平和ヶ丘の首吊りマンション
どこにでもあるごく普通のマンションに住む、ごく普通の専業主婦の伊佐子だったが、早漏の夫のせいで満足にイクことができず密かな不満を抱えていた。そんなとき、マンション内のゴミ置き場で住人の主婦が首吊り自殺をする。首吊りによる窒息死…その恐ろしくも甘美なイメージに言いようもなく興奮してしまう伊佐子。寝ていても絞殺され...
最上部へ