• TOP>
  • 著者一覧>
  • 『西崎泰正』

『西崎泰正』の作品一覧

檄―大塩平八郎の道―
幕末迫る天保年間、大坂を火の海に変えた乱の首魁・大塩平八郎。そこへ至るまでに平八郎が辿った道とは!?歴史的大事件の核心に迫る意欲作!
闘茶大名 利休七哲
茶と武の道に捧ぐ己が身命のすべて
監禁探偵
あなた、誰……殺しちゃったの?手錠を外してくれたら手伝うから――。もう漏れちゃう――。警察に行ったりしないから……待って、お願い! 少女を監禁していた男が、死体を発見して容疑者に!? 変態が真犯人を追う、新感覚サスペンス!!!
ハルカの陶
日常に物足りなさを感じていた小山はるかは、デパートで備前焼の展覧会を目にする。1枚の大皿に心を奪われたはるかは、備前焼作家〈若竹修〉の名前だけを頼りに、岡山県備前市へ飛ぶ!陶芸作家を目指す、はじめの一歩を収録した待望の第1巻!!
神様のバレー
アナリスト…それは、相手チームを分析し、ベンチ外から監督に作戦を支持する“チームの黒幕”。阿月総一は実業団バレーボールチーム<日村化成ガンマンズ>のアナリスト。とあることを条件に、全日本男子バレーボール監督の座を約束される。それは、万年地区予選1回戦敗退の私立中学校男子バレー部に全国制覇させることだった!
異説太閤記 戦国の猿
立身出世を体現した男、豊臣秀吉が往く波乱の生涯!!
カリスマ
神とは希望の光を与えし聖人。そして時に、絶望の闇を与えし俗人。カルト宗教の闇に迫る戦慄の黙示録──血の海の中で少年は、神への復讐を誓った…!
最上部へ