• TOP>
  • 著者一覧>
  • 『青木雄二』

『青木雄二』の作品一覧

ナニワ金融道
勤めてた会社が倒産してしまった灰原が、次に就職した先はメチャクチャ恐い金融屋。やり手の先輩社員・桑田の下にへばりついて、金が金を産む金融業界のウラの仕組みを知っていく灰原。「自分の天職はこれだ!」とばかりに大阪一の金融マンを目指し、気合いを入れてガンバるが…、世の中そんなに甘くない。初めての追い込みに苦悩するは...
青木雄二漫画短編集 完全版
ベストセラー漫画『ナニワ金融道』の作者であり、2003年に亡くなってからも、今でもカリスマとして多くの支持を集めている青木雄二氏。そんな青木雄二氏の漫画の原点ともいうべき作品を集めた作品集となっているのだ。 『ゼニ漫画』の原点となっているだけでなく、漫画家デビューのきっかけとなった作品『50億円の約束手形』や、...
こまねずみ出世道
勤めていたサラ金の不正を暴いたことで、独立資金3000万を手に入れた常次朗。彼の浮気が原因で実家に戻っていた捺子を説得し、晴れて福岡で会社設立に動き出す。なかなか条件に合う空き店舗が見つからなかったが、最後に訪れた「奥野不動産」で格安物件を紹介される。ところが、相手は交換条件に20歳の息子を入社させて欲しいと言...
こまねずみ常次朗
知識の無いヤツは損をする!ゼニは賢いモノへと流れる!!ゼニの専門家が贈る、金融地獄黙示録!!
カバチタレ!
法を知らなきゃ泣きを見る。泣き見た人のドラマを読めば、生かせる法が頭に入る。「カバチタレ」とは広島弁で「文句や屁理屈を言う人」のこと。法律を知ってカバチをタレることができれば、人は泣き寝入りすることなく、自分たちの生活を守ることができるのだ。この物語の主人公・田村勝弘もまた勤め先の横暴社長の不当解雇にあって泣き...
桃源郷の人々
『ナニワ金融道』で大ヒットを飛ばした青木雄二が、マンガに描ききれなかった内容を小説にし、これを作家本人による構成でコミカライズ! 哀川翔、佐野史郎主演で2002年「金融破滅ニッポン 桃源郷の人々」として三池崇史監督で映画化された! 
最上部へ