• TOP>
  • 著者一覧>
  • 『いづみ翔』

『いづみ翔』の作品一覧

V149399 large
絶愛ビースト ~お前の蜜を俺に捧げろ~
花屋の店長として忙しい毎日を送る千沙(ちさ)の前に、ある日突然、『人間ではない存在』と名乗る謎の男・香也(きょうや)が現れる。その日から、まるで獣のような香也によってあらゆるミダラな事を仕込まれていく千沙。どうして彼は私の前に現れたの…?そこには大きな秘密があるようで――?
V149376 large
黒のプリンス
そのカラダにじっくり仕込んでやるよ、俺から逃げられないようにな
V149362 large
俺の花嫁になれ
こんなに激しく人を求めたことはなかった。俺と結婚してくれないか?
V143041 large
感じる乳首…女体化ホストがフェチ男のNo.1に弄られ責められ
「毎日吸わせろよ…それ」ホストなのに女体化した俺。寮で同室のNo.1ホスト月岡に女だとバレて、秘密にするかわりに毎日乳首を嬲られることに!?
V126666 large
息合いでお稽交
ひかりは社会人1年生。弓道を続けるために入った会社で出会った上司は鬼クールなイケメン。強気なおケイコでカラダももう耐えられません!
V102782 large
花嫁は家政婦
家政婦と雇い主…ふたりの関係は結婚でどう変わるの?
V102363 large
愛を捨てた大富豪
兄夫婦亡きあと懸命に幼い甥マイケルを育てていたブリンの前に、突然現れたスペインの大富豪アレハンドロ。彼が傲慢にも実父として親権を主張したせいで、マイケルはブリンから奪われることになる。なんて卑劣なの! 昔つきあっていた義姉を捨てたくせに…。ブリンは彼を許せなかったが、マイケルの付き添いとして彼の豪邸で過ごしてい...
V102144 large
わたしだけの王子様
深夜の病院に運び込まれた急患の男。看護師のマギーは、その容姿に目を見張った。マギーは小さい頃から、王子様と運命的な恋をすると信じていた。今、目の前で眠っている男は、日焼けした艶めかしい肌とセクシーな唇をもった、理想の王子像だ。マギーは激しい衝動に駆られ、思わずキスをしてしまう。すると男が目を覚まし、僕は小国の王...
V134044 large
「このままじゃ…イク…」看守の執拗な身体検査
「こんなに濡らして…検査で感じているのか?」イきたくないのにイかされて…冷酷な看守によって淫らに調教される私の身体…。
V50224 large
その歯で俺の白手袋を喰め
「貴様は俺の所有物だ」。見目麗しい海軍少尉から告げられ、音大生は恥ずかしい「秘密の指導」を受けることになった。その「指導」では常に少尉は白手袋を着けたままだが…
V49922 large
狂犬SP~淫らに甘く乱されて
スーツに包まれた厚い胸板に抱きしめられ、熱い舌が絡み合う…彼が私に初めて見せた「男」の顔にカラダは淫らに反応して…
V424 large
ドS軍服-俺に服従しろ-
「お前を汚したくてたまらない…」航空自衛隊の花形パイロット2人組に責められて、「M」として開発されていく私の身体…。
最上部へ