• TOP>
  • 著者一覧>
  • 『鳥飼茜』

『鳥飼茜』の作品一覧

マンダリン・ジプシーキャットの籠城
女だらけの荒廃した世界で、わたしたちは自由に生きてやる
サターンリターン
『先生の白い嘘』鳥飼茜、衝撃最新作。 書けない小説家・加治理津子(かじりつこ)。 ある日、かつて最も心を許した男友達・アオイが夢に現れ、 理津子に問いかけた。 「それ ほんとうに お前の人生?」 電話の着信で目が覚めた理津子は、 アオイが自殺したことを知らされる。 昔輝いていた夢、現在の夫婦生活、大切な...
サターンリターン【単話】
「30歳になるまでに死ぬ」学生時代にそう断言していた友人“アオイ”は、本当に死んでしまった。悪女とも一発屋とも囁かれる、半ばリタイア状態の小説家の主人公・加治理津子(かじ りつこ)の、喪失に次ぐ喪失の人生。『先生の白い嘘』の鳥飼茜が熱筆する、ひとりの女性が向き合う死と生と性の物語。
ロマンス暴風域 【分冊版】
著者初の週刊連載作品「ロマンス暴風域」(週刊SPA!にて連載)が待望の単行本化! 高校の臨時教員であるサトミンは、講師の契約期限は迫り学生時代に付き合った彼女と別れて以降独り身が続いている。しかも婚活では非正規職であることを理由に相手にされず、恋愛に対して自信を喪失中。しかし、気分転換に行った風俗で出会った...
前略、前進の君
性と恋にまつわるオムニバス 道を歩くだけで知らない男性から口笛を吹かれる、 “フツー”になりたくてセックスとお札を交換する、 恋をする、 「あなたになりたい」と願う、 自己嫌悪と嫉妬で、息もできない… 『先生の白い嘘』などの鳥飼茜が描く、 様々な感情に溺れそうな10代の女の子たち。 それは、どれも私たちの身...
ロマンス暴風域
著者初の週刊連載作品「ロマンス暴風域」(週刊SPA!にて連載)が待望の単行本化!
地獄のガールフレンド
友達ゼロ同士の女3人、同居開始! 「同居人募集!お友達のいない方歓迎!」 ●加南(かな)(31)他人に“お母さん”と呼ばれることにモニョるバツ1シングルマザー●悠里(ゆうり)(28)初めての男が妻ありの不倫愛だったセカンドバージンのまじめOL ●奈央(なお)(36) 女の人に関心がない超モテ股ゆる女家主  一軒...
ユー ガッタ ラブソング 鳥飼茜短編集
主婦の危うい心の機微を描いた「いきとうと」、女子高生の淡い恋が可愛らしい「家出娘」、ラストの鮮烈なイメージが印象的な「白鳥公園」、別れた男女の再会の意外な結末とは? 最新作の「You've gotta ラブソング」。主人公や趣向を変えて鳥飼茜が描き出す男と女の間に横たわる深い溝に横たわる真実の物語。
おんなのいえ
29歳。3年物の彼氏に振られて残ったのは“家族”でした。友達よりも気楽、けど時にめっちゃ憎らしい。そんな“女家族”の物語。――同棲していた恋人に振られた有香(ありか)、29歳。25歳の妹・すみ香(すみか)と母親の住む地元・大阪に帰省するも癒されるどころか鞭打たれ、ついには“母親命令”により妹と東京で同居すること...
おはようおかえり
都の恋路、上ル下ル。仕事の路地(ろおじ)、いったりきたり。――堂本一保(どうもと・かずほ)・社会人3年目、25歳。きれいな(だけどこき使う)姉2人、かわいい(けど貪欲な)年下彼女に囲まれて、むっちゃええ日々、過ごしてます。京(みやこ)の恋はちょっと濃いめ。鴨川沿いでケンカして……川端通で出会って……木屋町で飲ん...
先生の白い嘘
「このマンガがすごい! オンナ編」2014に第9位を獲得した、注目作家鳥飼茜の青年誌最新作、登場! 原美鈴は24歳の高校教師。生徒を教師の高みから観察する平穏な毎日は、友人・美奈子の婚約者、早藤の登場により揺らぎ始める。二人の間に、いったい何があったのか?――男と女の間に横たわる性の不平等をえぐる問題作、登場!
最上部へ