• TOP>
  • 著者一覧>
  • 『藤見よいこ』

『藤見よいこ』の作品一覧

恋い恋いつづり 文豪からの恋手紙
文豪--それは数多の名作を世に残した大作家たち。そんな彼らも、恋をすればかっこうよくなんていられない。想いの詰まった恋手紙から、文豪たちの知られざる素顔が見えてくる! 時に笑って時に泣ける、珠玉の恋愛物語。
ないしょはまつげ
江戸時代、大奥では、女性たちの生活や、喜怒哀楽も全てが一切秘密ごとであった―。 そんな彼女たちのないしょを、とくとご覧あれ…。 デビュー作がいきなりドラマCD化、インタビュー多数掲載、各メディア最注目の新鋭・藤見よいこが 圧倒的な筆力で「女子の生き様」を描きだす、大奥絵巻! 今までに見たことのない大奥が、ここにある。
だんだん街の徳馬と嫁
終戦直後、福岡県八幡の製鉄所で職工として生きる徳馬。 彼の兄・義一が戦死し、遺された妻の万火子と結婚することに…。 兄の嫁として憧れの人であった万火子との生活が始まるが、 まだ彼女の胸の内にある義一の存在は消えていない…! その影を乗り越えることができるのか、苦悶する徳馬だが、 やがて「当たり前の夫婦」となる...
ふたりごと
武将には、妻にしか見せない素顔がある。歴女に熱烈に支持されている戦国漫画「ふたりじめ」シリーズ第2弾。
ふたりじめ
ツンデレ織田信長、なきむし前田利家、ずるい明智光秀…武将には妻にしか見せない素顔がある!
最上部へ