• TOP>
  • 著者一覧>
  • 『バラエティ・アートワークス』

『バラエティ・アートワークス』の作品一覧

檸檬 ─まんがで読破─
なぜ人間は見すぼらしく壊れたものに魅きつけられるのか? 生涯死と隣合わせに生きた梶井基次郎は詩情豊かな小品群。
老子 ─まんがで読破─
中国の代表的な古典『老子』。その根幹にある「あるがままに暮らすべき」という教えを現代社会と照らし合わせて漫画化。
夜明け前 ─まんがで読破─
王政復古を機に近代化の道を歩み始めた日本。明治維新によって武家社会の旧習はことごとく破壊され新しい時代が始まる。
夢十夜 ─まんがで読破─
ときに現実よりも如実に真実の一面を写しだすのが夢だとすれば、はたして夢が現実なのか、現実が夢なのか?
万葉集 ─まんがで読破─
千年以上を経て今なお日本人を惹きつけてやまない、日本文学の原点とも言える名歌の数々。
平家物語 ─まんがで読破─
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり―平氏棟梁・清盛をはじめ、武士たちや平安貴族の栄華から滅亡までを描く軍記物語の傑作。
父と子 ―まんがで読破─
古い思想は打ち砕かれるべきだ!19世紀ロシア。農奴解放令にともなう転期に、「ニヒリスト」なる者たちが台頭しはじめる。
日本国憲法 ─まんがで読破─
あなたは憲法をちゃんと説明できますか?国民に託された法のあり方を問うべく、日本国の近代史とともに検証を加えて漫画化。
津軽 ─まんがで読破─
取材のために津軽地方各所を巡る旅に出る。そこで久しぶりに会う友人や身内とのふれあいのなかに太宰はある想いを強くしていく
地獄の季節 ─まんがで読破─
19世紀半ば、普仏戦争直後のパリ──彗星のごとく駆け抜けた若き天才の非凡な自伝にして異色の傑作詩集。
水滸伝 ─まんがで読破─
天に替わって道を行う!悪徳官僚がはびこり正義も道徳も失われた中国北宋時代末期。梁山泊に集う義賊が国を救うべく悪と闘う。 施耐庵(したいあん)生没年不詳 元末・明初期の中国の小説家。『水滸伝』の作者あるいは編者の一人とされる人物。詳細については不明であり実在していたかさえわかっておらず、現在も研究が進めら...
職業としての学問・政治 ─まんがで読破─
社会に希望を見出せず、現実と向き合えない若者に向けて学問と政治のあるべき姿を説く、マックス・ウェーバーの名講義。
少女地獄 ─まんがで読破─
虚構・恋愛・復讐、3人の少女たちが落ちた無間地獄―。この世は地獄以外の何ものでもない…
女の一生 ─まんがで読破─
人生って楽しいことばかりじゃないのね… 現実を美化せずにありのままの状態を描きだす、自然主義文学の代表作を漫画化。
十五少年漂流記 ─まんがで読破─
15人の少年を乗せた船が事故によって漂流し、見知らぬ陸地へ漂着する。無人島で始まる、巨匠ヴェルヌの元祖冒険物語!
車輪の下 ─まんがで読破─
学業に縛られたひとりの思春期の少年が、孤独と苦しみにさいなまれながらも成長する、ヘッセの自伝的物語。
失楽園 ―まんがで読破─
神に反旗をひるがえしたことから地獄へと堕ちたサタンは、禁断の樹の実を食べるよう「人間」イーブに迫る…。
自省録 ─まんがで読破─
ローマ帝国の衰退を目前にしながらも、病気の体を奮いたたせ、運命と戦う皇帝マルクス・アウレリウス。哲人皇帝の言葉を聞け!
史記 ─まんがで読破─
五帝、戦国、始皇帝、項羽と劉邦……中国の歴史が30分でわかる!漢の皇帝にすべてを奪われた男が、執念で書き残した歴史書。
国富論 ―まんがで読破─
「みえざる手」の導きとは… 産業革命より富は集約され、貧富の差は拡大するばかり。その根本原理とはなんなのか?
古代への情熱 ─まんがで読破─
ギリシア神話のトロイア伝説を信じ、ついにはトロイアの都が実在していたことを証明してみせた男―シュリーマンの物語。
菊と刀 ―まんがで読破─
アメリカの文化人類学者ルース・ベネディクトは、欧米人にとって理解しがたい日本精神について研究をはじめる。
蒲団 ─まんがで読破─
家庭があり、知識も分別もある中年作家の竹中時雄は、ある日横山芳子という女学生を弟子にとることにする…
解体新書 ─まんがで読破─
ドイツの解剖書『ターヘル・アナトミア』を手にした杉田玄白たちは、日本にもその新たな知識を広めるべく、本の翻訳を決意する
遠野物語 ─まんがで読破─
日本民俗学の原点にして最高到達点!芥川龍之介や南方熊楠らにも影響を与え、日本民俗学の出発点となった名著。
モンテ・クリスト伯 ─まんがで読破─
私は地獄の底から戻ってきた……お前たちに復讐するために!―フランスの文豪デュマ・ペールが残した、人間の本質を問う名作
フロイスの日本史 ─まんがで読破─
外国人が見たニッポン人。16世紀、イエズス会宣教師フロイスは戦乱の世に生きる日本人の姿を司祭の視点で書き綴っていく―。
ナポレオン言行録 ─まんがで読破─
ナポレオンの数々の栄誉と裏切りに直面しながらも、最後まで己の理想を追い求めた英雄の、力強い言葉と波乱に満ちた生涯。
ダ・ヴィンチの手記 ─まんがで読破─
万能の天才レオナルド・ダ・ヴィンチ。彼が生涯をかけて解明し続けた、自然の洞察についての極意が詰まった遺稿の数々を漫画化
ソクラテスの弁明 ─まんがで読破─
哲学の祖とも言われるソクラテスの思想がつまったプラトン対話篇の最高傑作。弁明を通して彼の思想、時代背景などが描写される。
最上部へ