『koiyui(恋結)』コミック一覧

70407 large
僕らのジャムは甘くない 著者龍本みお
水野紗和は目立たず騒がず地味~な高校生活を送る16歳。 そんな彼女の通う高校では軽音部メンバーによるバンド「Blue-Burst」が大人気! もちろん紗和とバンドメンバーは何の接点もない高校生活を送っていた。 けれど実は紗和とメンバーの洸一は双子の兄妹…! 地味な紗和と違って洸一は、バンド活動や読者モデルといつ...
56975 large
部屋には今ケダモノがいる 著者伊吹楓
「おまえの乳で、勃つワケねーだろ」――初対面で胸を揉まれ、貧乳呼ばわりされ、この同居人、てかこのシェアハウス、サイテーなんですけど―――!!格安で住めるシェアハウスを発見した、貧乏OL麻耶(マヤ)。格安のワケは、「家事をすること」が条件だが、それで安く住めるなら!と安請け合いして契約。しかしその「家事」とは…ラ...
37769 large
流星はヌードをまとう 著者あらいみほこ
学内で「女神」と呼ばれる美少女・琴葉(ことは)は、ある出来事が原因で恋に臆病になっていた。ある日、琴葉のクラスに季節外れの転校生・誓(せい)がやってくる。ぶっきらぼうで無口な彼に、最初は戸惑う琴葉だが、誓は「女嫌い」であると知って…? 暗い記憶を持つ美少女と、謎の転校生…二人の過去に隠された真実が、恋する気持ち...
37768 large
サヨナラ自転車 著者友風子
「ねえ、俊輔、どうして?」――元気な俊輔とやさしい拓己は私(亜優)の大切な幼なじみ、不器用な私をずっと守ってくれた…。このまま一緒に大人になるのだと信じていた、でも高2の夏、それは壊れた――。それそれが“好き”だから大切にして”やさしさ”からすれ違って行く…そんな甘ずっぱい三角関係を描いた青春群像劇。
37767 large
キスから仕事はじめます 著者えびす華子
会社で交わすキスはどんなキス? 25歳で主任になってしまった楓、部下は年上のイヤミおじさんばかり…唯一の癒しはイケメン副主任の鬼頭さん♪素っ気ないけど他の人とは違って頼れる人、のはずだったのに…豹変した年上部下男性と新米上司女子、ふたりの間で結ばれる契約はキケンな香りが…あぶないオフィス・ダイアリー☆
33511 large
いいなりLOVEレッスン 著者上森優
『恋愛スキルアップ研究会』…ってナニ!?―――ダメ男とばかり恋愛をしてしまう大学生・栗田ゆり。ダメ彼氏で悩んでいたある日、イケメンの油井先輩に、謎のサークルに誘われる。それは…男女で一定期間ペアを組み、疑似恋愛をしてお互いの恋愛スキルを上げる、その名も「恋愛スキルアップ研究会」!! 入部したゆりとペアを組むのは...
29884 large
きのう、隣の席の彼とキスをした 著者栗生つぶら
「ひとのものじゃないと燃えなくて自分のものになると冷める」私・花巻ゆにこと同じクラスの川瀬ハルジ君は成績優秀、容姿端麗おまけにスポーツ万能なアイドル的存在。同じ人間なんだもん、完璧なんてありえない…。私は彼の隣の席になってから、彼の欠点を探す日々を過ごしていた。だけど観察すればするほど、妙に落ち着いた態度は周り...
21464 large
ゆかり、ゆかし。 著者えびす華子
「そなたを求め、千年を旅してきた」いきなり現れたイケメンはわたしのファーストキスを奪った!! 彼は光源氏で呪いをかけられ時をさすらう身、呪いを解くためにはわたしの純潔が必要――ってそんなのあげられるわけない!伝説のプレイボーイ・源氏と普通の女子高生・紫帆の時代と次元を超えた純愛(?)恋愛バトルスタート!!
21313 large
センセイなんて大嫌い! 著者漣ライカ
悪魔なアイツとまさかの再会★秘密をバラされたくなかったら俺の言う事を聞け!?   高校の生徒会副会長をつとめ先生方の信頼も高い優等生の亜依。そんな彼女が新任教師を見てびっくり、初恋の人・瑛司だったのだ!気さくでかっこいい瑛司だが実は亜依しか知らないダークな裏の顔が…ドS教師VS優等生のヒミツの恋愛バトル開始!!!
20471 large
カノジョとオレの生態系 著者白葉琴子
激モテ男子・美嗣(よしつぐ)。言い寄る女に目もくれないオレ様王子は、ある日学校の裏庭で、笑顔のかわいい女子に目を奪われる。しかしそれは、ヘビやカエルをこよなく愛する、変人女子! 人間には冷たく、動物にはデレデレ。珍種のツンデレ女子を、モテメンは攻略できるのか!?
17852 large
野獣男子のごちそう 著者芹沢梨花
バスケ部の野獣に喰われるのは私?それとも…。奈子は親友の亜依といっしょにバスケ部の浅倉先輩をおっかけている。でもバスケ部には野獣と呼ばれるコワ~イ先輩・大和がいて、いつも奈子たちのジャマをする。奈子が落とした浅倉先輩への差し入れを野獣センパイが…!!弱肉強食ラブストーリー☆
最上部へ