『SHODENSHA COMICS』のコミック一覧

奥田亜紀子
17歳で亡くなった同級生・佐山夕子の幽霊に偶然出会ってしまった糸田房子、27歳。 房子は思ったことをそのまま口に出すせいか、いつも人を遠ざけてしまう。夕子は対照的によく笑い、常に人の輪の中にいた。 用事もないのに夕子の霊につきまとわれている最中、高校時代の同窓会の招待状が届いた。 行く気のなかった房子だが...
高橋夏臣
染井と吉野はお笑い芸人「ソメイヨシノ」として活動していたが、吉野の一方的な理由でコンビを解散することに。 活動最後の夜、二人は配信用の動画を撮るためにいつもの公園に集まった。 桜の季節なのに空気は冷え込んでいて、今夜は雪が降るかもしれないらしい。 染井はこの最後の夜に、どうしても吉野に伝えたいことがあった――。
日々の杏
海沿いの街で商店を営み暮らす橘。 高校生のときに亡くなった幼馴染・岬希の姪である灯に懐かれ、 店では度々2人の時間を過ごしていた。 橘の心に強く根を張り、時折身体中をかけめぐるあの日の悲しみ、そして後悔――。 幸せになんか、なりたくない。 灯の高校卒業をきっかけに、橘の止まったままの時間が動き出そ...
須澤彩夏
理由なく不登校がちな自分に劣等感を抱くあおは、眠ると「いつもの場所」へと行くことができる。 声を出さずとも気持ちが伝わる不思議な空間が、心落ち着く唯一の居場所だった。 そんな中、ある出会いをきっかけに日常が少しずつ変わりだして――。 イラストレーター・須澤彩夏による、渾身の漫画家デビュー作。
伊咲ウタ
少女マンガが大好きな女子高生・あんじゅは恋をしたことがない。 マンガのヒロインたちの姿や、作品のコメント欄を見ながら 「恋してみて~な~」とは思うもののあまりピンとこない日々を送っていた。 そんなある日、クラスメイトの佐野くんから言い寄られるようになったあんじゅは 自分の心と向き合うことになって…? ...
月島綾
30歳の誕生日を残業しながら迎えてしまった長谷川一華。生意気な後輩の天海孝太郎と残業中に意識が薄れていき。。気づいたらXXしないと出れない部屋に閉じ込められてしまった!?
小針かわず
「今からうち来ない?」片思いの相手・魚住からかかってきた突然の電話。同窓会以来、二年振りに声が聞けて舞い上がる岡田だが、魚住の声は暗く、泣いているようだった。「どうしよう、…動かないんだ、もう」打ちひしがれている魚住。何があったのか詳しくは聞けない。こんなことでも自分を頼ってくれて嬉しいと思ってしまう。この件が...
うえはらけいた
【電子限定!描き下ろし特典マンガ3P収録】 仕事に立ち向かう全ての人へ。新人コピーライターの奮闘記。 想像を絶するとてつもない表現に触れると、感動を通り越して体中が"ゾワワ"と震える時がある。 そんなゾワワな映像や物語を作るために広告代理店にコピーライターとして入社した<ぼく>が、モノづくりの現場で出...
どつみつこ
東京から船で9時間かかる島のキャンプ場で働く赤碕は、中年男性と宿泊しにきた10代の青年・峰島と出会う。 特に言葉を交わすこともなかったが、二人のことが妙に印象に残っていた赤碕は、翌年、今度は一人で来ていた峰島に思わず声をかけた。 何かと世話を焼いてくれる赤碕に心を許した峰島は、最近失恋したこと、一人になりた...
にくまん子
研究対象の物質を地球から採取してくるよう指令を受けた宇宙人は、降り立った先で酔いつぶれたOLと出会う。 目標物の在り処を知っているというOLから情報を引き出すため、ギャルに擬態しコミュニケーションを図るも、彼女から出てくる話は会社の愚痴ばかり。 あきれる宇宙人だったが、会話を重ねていくうちに彼女の本当の気持...
hituji
「どうせ死ぬなら生贄になってくれない?」。 夜の屋上で出会ったのは留年し、彼女にもフラれ、死のうとしていた池添と黒魔術で大学に隕石を落とす計画をしていた黒田。 池添を生贄に、黒魔術を発動するべく準備をはじめる2人だったが、行動を共にする中で次第に絆を深めていく。 このまま池添を生贄にしていいのか悩んでいた...
穴守ソウ
彼氏いない歴=年齢のOL・アヤカは、ある日自宅のマンションのごみ捨て場で恋愛用アンドロイドを拾う。 恋愛する人たちを馬鹿にしていたアヤカだったが、アンドロイドに「タマ」という名前を付け 一緒に生活を送るうちに次第に心惹かれていく。 もっと彼に近づきたい――。 そう思えば思うほど、タマがアンドロイドである...
森田蓮次
市の非公認キャラ・キモモを密かに推しているつむぎ。 以前、友だちからキモモを「キモい」と否定されてから、本当に好きなものを誰かに伝えることが怖くなってしまった。 そんな中、キモモが主催するオフ会が開催されることを知り…!? 『アスペル・カノジョ』の森田蓮次が女性誌初登場!好きなものを「好き」と叫びたく...
津村根央
温泉も、名物も、景勝地もない。何もない町・胡孫町。 そんな町の役場で観光課に配属された「私」は、町おこしに躍起になる老人たちに振り回され、日々疲弊していた。 ある日、ひょんなきっかけから存在しない“巨大ガニ”の伝説をでっちあげ、町おこしをすることになる。こんなもの、成功するはずがない…。 そう思っていた「...
宮子玲子
恋愛なんてくだらないと思っている悠と、惚れっぽくて恋がしたいゆめみ。 幼い頃からずっと一緒いるけれど、恋人ができると途端につまらない人間になってしまう ゆめみを見るのが悠はいつも嫌だった。 そんなある日、ゆめみはクラスメイトの時田くんのことが気になりはじめて…? 期待の新星・宮子玲子商業デビュー作!...
奥田亜紀子
中学2年生の岡ちゃんは、当たり前に大人になっていく周りの変化についていけない。 取り残されたような寂しい気持ちと、友達を理解したいのにできない苦しさ。 幼馴染で親友のあの子と、前みたいに笑いあうことはもうできないのかもしれない。 思い出したくないことと、何度も思い出したいこと、全部が詰まった青春群像の...
最上部へ