『黒猫書房』コミック一覧

65783 large
渡辺保裕 傑作選 著者渡辺保裕
世の中にはびこる怖いもの。心霊、伝奇・伝承、そして不条理な現象…。いろいろな場合があれど、しかし、それらにつけこまれるのは人の心の闇と弱さにほかならない。不可思議な世界を精密な筆致で描く異色短編集。
59869 large
姫に貢ぎし、歌声は 著者ヒロセキュウ
一目惚れした泉君と合唱コンクールで優勝したい…!そこに謎の雲水が現れて梅香の声が失くなってしまう。雲水を追ううち、見たことのないモノノケ道に入り込み、美しい姫君の宴に迷い込んでしまい…!?
61272 large
欲蜂 著者兎屋まめ
偶然手に入れた不思議なアプリ―。それが破滅の始まりだった。仲良しトリオ、気がすすまなくても「トモダチ」だから一緒に行動しなきゃダメ。支配しているのは一体誰?!
52206 large
死ズルサマ~美しすぎる怪談~ 著者有希うさぎ
ウチの学校にはね、「美少女だけを呪う幽霊・死ズルサマ」っていう怖ぁい怪談があるの…。ねえ「美女試し」してみない?美しい女同士の、美しい友情に隠された、美しすぎる怪談。選ばれた美女に訪れるのは、はたして栄光?!
52164 large
わたしの可愛いお人形さんは、 著者柏屋コッコ
売れない芸人青木悠真が企画で訪れた廃墟には、お嬢様幽霊が棲んでいた。彼女の要求はたったひとつ、「成仏させてくださいませ」。とり憑いた美少女幽霊との生活は心を甘くとろけさせ、体を衰弱させてゆく―。
52153 large
ぼっち 著者未浩
都会の孤独死は老人だけでなく、若者にも増加傾向だった。心が孤独な人間に「ぼっち」が憑りつく。受け入れる?受け入れない?それはあなたに死をもたらすもの―。そんな都市伝説をあなたは信じますか?
52110 large
あとさん~暗夜二巣食フ憑影~ 著者iwo
幼い頃から他人には視えない「何か」が視える眼を持つ朔(はじめ)。連続通り魔事件が横行する最中、呼ばれるように入った夜の神社で出逢った望月と名乗る男は「守ってやるから囮になれ」と取引を持ちかけてきたが!?
最上部へ