『TLスクリーモ』コミック一覧

獣人カレシと子作り生活。~そんなおっきいの…入らない…っ 著者駒込
「どこもかしこも美味そうで、食ってしまいたい」獣化した上司に、むしゃぶり尽くされて――すごい奥まで、入ってくる…っ!
「俺の上で腰を振れ。」~騎乗位なんてできません…! 著者はながたみあや
「ほら、自分で動いてみろ」ゆるゆる擦りつける腰と濡れたアソコ…こんなエッチな潜入取材、聞いてません…!
バリタチの俺が、地味オンナに勃つとかありえねえ 著者山田愛妃
「女のカラダなのに…お前のはすげぇ美味そう」天敵ゲイに執拗に求愛され――やぁっ…なんで私に勃ってるの…っ!
俺の上腕二頭筋、エッチな目で見てたでしょ? 著者高山こば
「ここ濡れてるの、プールの水だけじゃないね」水泳男子の太い腕に抱かれ、熱烈な愛撫で、トロトロに溶かされる…!
ぜんぶ脱がなくたって、エッチはできる。 著者イチノセシヲ
「そんなに尻突き出して、随分大胆なんだな」腰をガクガクさせて、初めての快感に震える体。アレを隠したいだけだったのに…
お義父さんとはしないコト~大人の技に溺れる同居生活 著者神咲めぐみ
「すごい音…婚約者に聞こえるよ」憧れていたおじさんが男の顔で掻き乱す…ダメ…だけど痺れるような快感から逃れられない…!
上司のアソコはXLサイズ!?~太い先っぽ…入ってる…! 著者可児いとう
「俺が勃つように、エロい顔して見せるんだな」ビキビキと勃ち上がる、立派すぎるアソコ…先っぽだけで…いっぱいになる…!
おい地味子、お前を抱くのはこの俺だ。 著者アルマじろう
「俺の指…入ってくのわかるか?」2人きりのサロンルームに、ぬちゅぬちゅと響く音…意地悪な指先にナカを暴かれて―…
終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。 著者Meg
「声、我慢しないとダメだろ?」カプセルホテルに上司と2人、火照るカラダを密着させて、敏感な所、擦れ合うたび声が溢れちゃう…。
貪欲上司は二度襲う~ゴム1個じゃ止まらない…濃厚ラブホ研修 著者市川るき
「悪い。1回じゃ足りない」火が着いた上司は止まらない!イッたばかりの敏感な箇所を執拗に攻められ…トロトロに感じちゃう!
赤裸々な夏、キミがとろける。~いじわるなアイツに水着を脱がされて… 著者笹原れな
2人きりの船の上で、水着の中をじっくりほぐされて…せっかく大学デビューしたのにこんな嫌味なヤツに感じちゃうなんて…!
狩るのはオスの本能だろ?~猟師のエッチは絶倫で獰猛。 著者一仔
「狩は雄の本能だからな」猟師の逞しい身体に抱き尽くされ、獰猛な責めで激しくイカされて…私、きっともう逃げられない――
異文化エッチは甘い眩暈。~日本人とどっちが気持ちイイか試してみる? 著者百瀬こあ
「試してみようぜ。日本人とどっちがセックス上手いか」甘やかな指と舌で、クチュクチュにとろける蕾…こんな快感…私知らないっ
クリイキと中イキ、どっちが気持ちいい?~新人セックスライターの調査報告 著者玄野さわ
「クリイキより気持ちよくイかせてやる」舌でコロコロ、指でクリクリ、電マでブブブ、極めつけは、上司のアソコで…!?
鬼上司はスーツを脱いでも凶暴でした。 著者藤森るい
「命令だ。こいつの目の前でイってみせろ」眠る同僚の傍で私のナカを弄る上司。エッチな音が部屋中響いて…ダメ…バレちゃう
バレずにイケたらご褒美やるよ~授業中、机の下で彼の指が…~ 著者フジュ
大学での授業中、他の生徒が近くにいるのに、長く太い指で舐るようにソコを弄られ、声を抑えながら、椅子が濡れる程に何度も…
25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ【フルカラー】 著者マカナ
「男を黙らせるにはどうしたらいいか…わかるか?」ぐちゅぐちゅといやらしい愛撫…こんなこと、16歳には絶対出来ないっ…!
俺の指で乱れろ。~閉店後のサロン、意地悪に焦らされて 著者neco
彼の指に触れられたところ全部が熱く脈打ってる…シャンプー台の上でこっそり擦られて、それ以上されたら声漏れちゃう…!
このヤクザ、インテリぶったケダモノ。~股を開いて俺を誘え 著者シキハル
「そんな下手くそなキスで、男を誘えると思うな」オラついたヤクザに、執拗に愛撫され…やぁっ、またイっちゃう…っ!
「幼馴染はもうやめた。」マッサージの指がナカまで深く… 著者ヤナトミ
「欲しがったのはお前だろ」ただのマッサージのはずなのに、再会した幼馴染に、ほぐれたソコをかき回され…何度もとろける程…
嘘カレシと本命エッチ。~酔って溶けあう熱と本音… 著者笹原れな
ねっとりと舌を絡ませ、彼を奥まで受け入れ…偽装彼氏を相手にアツくなるカラダは、私の本音まで暴いてしまった――
ふとんとこたつ~初めての1人えっちを見られてるなんて… 著者とやま十成
エッチの相手は…ふとんとこたつ!?物に宿った付喪神が実体化!!愛用のふとんに優しく弄られ、大好きなこたつに熱く乱されて…
私たちは正常位が出来ない!?~凸凹な2人のエッチ事情 著者春夏冬キナ
「声我慢してる?でもそれ男の興奮を煽るだけだから」ナカでばらばらと動く太い指。何度も奥まで弄られて、もう声がでちゃう…!
スカートの中はケダモノでした。 著者ハナマルオ
私を絶頂させたのはキレイなお姉さん…じゃ、ない!?「我慢できなくなっちゃった」って、低い声で囁かれ、敏感な所を責められ…
ごめん…ただの添い寝じゃ、終われない。 著者みなと
「我慢しないで、声聞かせて?」ちゅぷちゅぷとナカを掻き回され、果てるまで擦られて…添い寝屋さんとの濃密な一夜が始まる…!
お見合い相手は教え子、強気な、問題児。 著者虎井シグマ
「もしかして…久我くん…!?」心惹かれ、舌も体も夢中で絡ませ合ったお見合い相手。それはなんと…変装した教え子だった!!
やべ…理性、ぶっ飛びそう~大嫌いな同期と、剥き出しセックス 著者黒木捺
「俺の顔も性格も嫌いなら…カラダだけ好きになれ」大嫌いな同期と、カラダだけは相性抜群!?もう、発情が止まらない…っ
非リア女子、野外で野獣に襲われる。 著者田尾裸べっちー
「みせつけてやればいい」豹変した同僚にテントの中で激しく求められ…元彼が目の前にいるのに、それ以上擦られたらイッちゃう…
僧侶と交わる色欲の夜に… 著者真臣レオン
「僧侶の前に、俺だって男だよ」甘くて熱い濃厚なくちづけ、いやらしく絡まる舌と指…。聖職者なのに、こんなコトしていいの…?
私たち、性的マッチング中。~大嫌いな同僚とのHは最高でした 著者龍華哲
「こういうときまで強情だな」大嫌いな同僚の指で感じるワケ、ないのに…!強がっているともっとイジワルにかき回されて――
最上部へ