乙女ゲーのモブですらないんだが

4巻まで配信中
作品のあらすじ

不慮の事故にあった結果、庭師見習いのイザークとして乙女ゲーの世界へと転生した太一。だが元のゲームにはそんなキャラは存在せず…。公爵令嬢・リュディアとモブですらない少年が織りなす交流と成長の物語――。

1

乙女ゲーのモブですらないんだが

価格:600pt

あらすじ
  •  
不慮の事故にあった結果、庭師見習いのイザークとして乙女ゲーの世界へと転生した太一。だが元のゲームにはそんなキャラは存在せず…。公爵令嬢・リュディアとモブですらない少年が織りなす交流と成長の物語――。
2

乙女ゲーのモブですらないんだが

価格:600pt

あらすじ
公爵令嬢・リュディアと庭師見習いの少年・イザークの距離が日々縮まっていく中、第1王子・ロイの誕生日パーティーの招待状がリュディアに届いた。その一方でイザークはひょんな事からロイとも親しくなり…!? モブですらない少年と正真正銘のメインキャラ達の物語は、身分を超えて繋がっていく――。
3

乙女ゲーのモブですらないんだが

価格:600pt

あらすじ
第1王子・ロイの有力な婚約者候補となったリュディア。一方のザクは、ロイを王子とは知らずに下町案内をしていた。そんな中、ディアは自身の誕生日パーティーでトルデリーゼと再会し、ザクへのプレゼントの相談をするのだが――!?少しずつ見えてきた現実的な未来へ向け、各人が自らの意志を持って歩み始める――。
4

乙女ゲーのモブですらないんだが

価格:600pt

あらすじ
ザク、リュディア、ロイの3名がついに同時に顔を合わせ、ちぐはぐだった部分が腑に落ちた面々。そして、リュディアの意識に少し変化が…!?そんなある日、下町で迷子になっていたロイの妹・フィリーネ姫と出会ったザク。ロイのところへ連れていく為、しばし行動を共にする事になるが、フィリーネの正体はなんと…!?数奇な出会いの中で“これからの生き方”をそれぞれが決意する――。

※コミックデータが読み込めない場合はこちら

応援メッセージ 応援メッセージを書く