0歳児スタートダッシュ物語

22巻まで配信中
作品のあらすじ

魔法も領地経営も、すべてにおいて天才過ぎる侯爵令嬢リリアのチートニューゲーム物語。生まれた時から前世の記憶を持ち、転生した異世界に魔法があると知り前世のゲーマー魂が滾るリリア。まだハイハイしかできない0歳児なのに、精力的にレベリングを行いはじめる。その結果、5歳にして高度な魔法を行使し高位精霊を従わせたり、侯爵領の経営においても敏腕をふるったりしての大活躍っぷり。この世界がRPGでも牧場ゲームでもチートで無双する!の勢いのリリアは当然王家の目にも留まり、誕生日に王宮に招かれることに。まさかこの世界は乙女ゲームで王子たちとの政略結婚フラグがたった!?悪役令嬢だけは絶対にイヤ~~~!!!!

1

0歳児スタートダッシュ物語 1

価格:150pt

あらすじ
魔法も領地経営も、すべてにおいて天才過ぎる侯爵令嬢リリアのチートニューゲーム物語。生まれた時から前世の記憶を持ち、転生した異世界に魔法があると知り前世のゲーマー魂が滾るリリア。まだハイハイしかできない0歳児なのに、精力的にレベリングを行いはじめる。その結果、5歳にして高度な魔法を行使し高位精霊を従わせたり、侯爵領の経営においても敏腕をふるったりしての大活躍っぷり。この世界がRPGでも牧場ゲームでもチートで無双する!の勢いのリリアは当然王家の目にも留まり、誕生日に王宮に招かれることに。まさかこの世界...
2

0歳児スタートダッシュ物語 2

価格:150pt

あらすじ
魔法も領地経営も、すべてにおいて天才過ぎる侯爵令嬢リリアのチートニューゲーム物語。生まれた時から前世の記憶を持ち、転生した異世界に魔法があると知り前世のゲーマー魂が滾るリリア。まだハイハイしかできない0歳児なのに、精力的にレベリングを行いはじめる。その結果、5歳にして高度な魔法を行使し高位精霊を従わせたり、侯爵領の経営においても敏腕をふるったりしての大活躍っぷり。この世界がRPGでも牧場ゲームでもチートで無双する!の勢いのリリアは当然王家の目にも留まり、誕生日に王宮に招かれることに。まさかこの世界...
3

0歳児スタートダッシュ物語 3

価格:150pt

あらすじ
運命の人(=推し)と出会ったリリアは、前世から受け継いだオタク魂を爆発させてしまって失神。その夜、夢で麗しいエリック様との逢瀬に興奮しすぎて、魔力が暴走しまさか家の天井をも爆発させてしまった…。母親のアイリスに叱られて深く反省し自制を誓ったリリアだが、早すぎるエリックとの再会に再び動揺して…?そして、アイリスはそんなリリアを見て何かを企んでいるようで…。
4

0歳児スタートダッシュ物語 4

価格:150pt

あらすじ
しらないうちにエルク様(=推し)が婚約者に!?将来冒険者か孤高の領主になろうと思ったのに、人生計画が台無しだわ。エルクのことは絶対幸せになってほしいけど、自分とどうこうなってほしいわけではないリリア。なにより、エルク様のことを「あなた」と呼び新婚ごっこをしている自分を妄想しているだけで既に失神してしまいそう…!推しの至高の顔面の前にふつうに振る舞える自信がないわ。だから婚約を辞退しようと思ったリリアは、アイリスからエルクの生まれのことをきいて考えが変わって…?
5

0歳児スタートダッシュ物語 5

価格:150pt

あらすじ
エルクを幸せにするために、婚約者になることを納得したリリア。だけど、彼のためにただの5歳児ではいられない!権力を手に入れなければと彼を守ることが出来ないと奮起し、賢者になることを決意する。手始めに、魔法塊を利用した新しい魔法“プリントアウト”を披露して母親をびっくりさせてしまうが…。
6

0歳児スタートダッシュ物語 6

価格:150pt

あらすじ
「リリア嬢がそばにいるだけで、こんなにも心があたたかくなる――」リリアを怪我させたことで自分を責めるリェスラは、魔力が暴走して氷で部屋を封印してしまう。リェスラの傍にいくため、リリアはドアをこじ開けることにした。しかも、無詠唱で魔法を同時に複数発動させるという高度な技で――。彼女と精霊たちの絆を目の当たりにしたエルクは、自分の心に変化が起きることを感じる…。
7

1歳児スタートダッシュ物語 6

価格:150pt

あらすじ
エルク様の笑顔、エルク様のなでなで、エルク様の抱っこ……つまりエルク様のすべてをこの私・リリアが守る!そのためにまずは王宮に赴き、この婚約を王家に完全に認めさせて確実のものにしなければならない。どうやらエルク様との婚約は仮のもので、本当は国王は私を王子達と婚約させたいらしいけど、そんなのどこの乙女ゲームよ!!?悪役令嬢はお断りよっ!
8

0歳児スタートダッシュ物語 8

価格:150pt

あらすじ
魔力塊による新しい魔法を披露して、王家一同を驚愕させたリリア。そうするとますます国王陛下がリリアの才能を手放したくなくなり、王子との婚約勧められる。そこで、リリアが書いた「無詠唱魔法」に関する論文を献上して、さらに「エルク様との婚約を認めなければ、冒険者になって旅に出ます」と脅す(?)。今までの魔法理論を覆す「無詠唱魔法」の可能性を見逃せない王家としては、リリアとエルクの婚約を認めざるをえなくなった。しかし、国王に代わりにある提案をされて…?
9

0歳児スタートダッシュ物語 9

価格:150pt

あらすじ
王子たちの魔法の先生をすることになり、王宮に定期的に通っていくうちにエルクとの距離が縮んで、もう顔が近くなっても失神することがなくなったリリア。ある日、父親が突発的な仕事で、母親が社交で出かけるから、2人とも帰宅が遅くなるとのこと。だけど幼いリリアを1人お留守番させるわけにもいかないということで、母親はエルクに今夜泊まるようにとお願いする。思いがけない事態にリリアは激しく動揺する。まさか、こんなに早く“夜の”エルク様を拝見できるようになるとはと感激するが…?
10

0歳児スタートダッシュ物語 10

価格:150pt

あらすじ
リリアの両親がいない日に、まるで狙ったかのように不審な輩が屋敷に侵入しようとする。それを察知した風の精霊のイェスラは、リリアの指示を仰ぐために、寝ている彼女を起こそうとするが、エルクがそれを止める。いつも働きすぎるリリアがせっかく休んでいるから起こさないでほしいと…。反発するリェスラと対照的に、イェスラはその考えに賛同する――「俺たちの大事なリリを同じように大事に思ってくれるやつがいるってことに、俺は嬉しいんだよ」大事なリリアを守るために、精霊と婚約者が協力して招かれざる者たちに立ち向かう――!!

※コミックデータが読み込めない場合はこちら

応援メッセージ 応援メッセージを書く