SAMURAI DEEPER KYO

38巻完結!
作品のあらすじ

関ヶ原の戦より4年、千人斬り伝説復活す! 手には5尺の大太刀(おおだち)、背には太極図(たいきょくず)の紋、面(おもて)には鬼が如き深紅の眼(まなこ)! 百万両の賞金首、その名は鬼眼の狂(おにめのきょう)!! 賞金稼ぎ椎名(しいな)ゆやが知り合った薬売り、壬生京四郎(みぶ・きょうしろう)のもうひとつの顔が、鬼眼の狂だった。運命に導かれた2人の旅がはじまる――。

1

SAMURAI DEEPER KYO

価格:420pt

あらすじ
関ヶ原の戦より4年、千人斬り伝説復活す! 手には5尺の大太刀(おおだち)、背には太極図(たいきょくず)の紋、面(おもて)には鬼が如き深紅の眼(まなこ)! 百万両の賞金首、その名は鬼眼の狂(おにめのきょう)!! 賞金稼ぎ椎名(しいな)ゆやが知り合った薬売り、壬生京四郎(みぶ・きょうしろう)のもうひとつの顔が、鬼眼の狂だった。運命に導かれた2人の旅がはじまる――。
2

SAMURAI DEEPER KYO

価格:420pt

あらすじ
落人(おちうど)の隠れ里で殺戮(さつりく)に走る、代官の用心棒・爾門(じもん)。爾門の前に立ちふさがった京四郎、その時漏れ出た言葉。それは……「ヤツがくる」――。京四郎のもうひとつの顔、鬼眼の狂(おにめのきょう)を知る男との死闘。そして4年前の関ヶ原での出来事。狂の本当の顔とは?
3

SAMURAI DEEPER KYO

価格:420pt

あらすじ
鬼頭厳馬(きどう・げんま)と三彩衆(さんさいしゅう)を前に、再び現れた鬼眼の狂(おにめのきょう)。その躯(からだ)には微妙な変化が!? そして、衝撃の一言を口にする。「オレが一番殺したいのは京四郎(あのヤロウ)なんだよ」――!! 覚醒し、京四郎と入れ替わった狂は、会わねばならぬ人間を求め、江戸へ向かう。
4

SAMURAI DEEPER KYO

価格:420pt

あらすじ
真田幸村(さなだ・ゆきむら)の暗殺と、狂(きょう)への復讐を目論む“蜘蛛遣(くもし)”の真尋(まひろ)。彼女との因縁により、幸村の依頼を受けた狂の真意とは!? そして御前試合で、狂は本当に徳川家康の首を狩れるのか――!? 狂の剣、ますます冴え渡る!!
5

SAMURAI DEEPER KYO

価格:420pt

あらすじ
真に戦うべき徳川家康(とくがわ・いえやす)の正体を見定めた鬼眼(おにめ)の狂(きょう)と真田幸村(さなだ・ゆきむら)。家康は取り逃がしたが、真の侍として刀を交えた2人は、互いの信頼を深めていった。そして幸村からついに、狂の躯(からだ)の隠し場所が明かされる時が……!! 幸村と別れ、躯を求め旅立つ狂。だが同時に、狂を狙う新たな刺客たちも蠢(うごめ)きだしていた!!
6

SAMURAI DEEPER KYO

価格:420pt

あらすじ
兄の仇の真実を知るため、ゆやは鬼眼(おにめ)の狂(きょう)と共に富士山の裾野に広がる青木ケ原樹海の深奥へ──。樹海では“あの御方”の命を受けた十二神将が集結。狂に襲いかかってきた!! 人形遣い・宮毘羅(くびら)の完全結界のなかで最大の危機を迎えた時、ついに“京四郎”が現れた!?
7

SAMURAI DEEPER KYO

価格:420pt

あらすじ
鬼眼(おにめ)の狂(きょう)の躯が隠されているという紅蓮浄土(ぐれんじょうど)への案内役として、真田幸村(さなだ・ゆきむら)から遣わされた猿飛佐助(さるとび・サスケ)。そんな2人の前に現れたのは、“あの御方”の操る十二神将の1人・毘羯羅(びから)! 毘羯羅の圧倒的パワーに苦戦を強いられた狂たち。さらに狂の弱点と見なされたゆやが敵の手中に落ちてしまった! 一方、紅虎(べにとら)はアキラから“あの御方”の正体を聞き――!?
8

SAMURAI DEEPER KYO

価格:420pt

あらすじ
十二神将にさらわれてしまったゆや。“黄泉平坂(よもつひらさか)”で、最愛の兄の亡くなった日の記憶が蘇る。兄を殺したのはやはり――京四郎(きょうしろう)!? そして、鬼眼(おにめ)の狂(きょう)たち一行は、紅蓮浄土(ぐれんじょうど)への近道である地獄門へと赴く。その場で狂は“あの御方”と邂逅、ついに正体を知る!!
9

SAMURAI DEEPER KYO

価格:420pt

あらすじ
絶対恐怖の名のもとに最強軍神甦る! その漢(おとこ)の名は――織田上総介信長(おだ・かずさのすけ・のぶなが)……!! 信長&十二神将の圧倒的な強さの前に、狂(きょう)、幸村(ゆきむら)、紅虎(べにとら)、サスケはそれぞれに追い込まれていく。熾烈を極める闘いの最中、狂の背後に怪しき“影”が――!!
10

SAMURAI DEEPER KYO

価格:420pt

あらすじ
復活した京四郎(きょうしろう)と激しき死闘を繰り広げる織田信長(おだ・のぶなが)!! ついに決着かと思われた瞬間(とき)、京四郎の身に再び変化が――!! そしてアキラが現れ言い放つ……「狂の躯(からだ)とゆやさんの命、頂きました」――。

※コミックデータが読み込めない場合はこちら

応援メッセージ 応援メッセージを書く