カムゴロシ

4巻まで配信中
作品のあらすじ

1998年――太平洋上を飛んでいた旅客機が嵐に巻き込まれて、近くの島に不時着する。そこは「シマビト」たちが野蛮な生活を営む、海図にない島だった。若き王族・ガモウの指揮のもと、砂浜に横たわる機体に襲いかかるシマビトたち。囚われの身となった乗客たちのうち、女性は「収穫物」として配分されていき、少女・伊吹七瀬は島の王の「嫁」となることを強制される。男性の乗客の処刑を王から任されたガモウの胸中には、血の色に燃える炎が赤々と宿っていた――命と生の意味を突きつける、もうひとつのトライバル・サバイバル・ストーリー!

1

カムゴロシ   1巻

価格:620pt

あらすじ
1998年――太平洋上を飛んでいた旅客機が嵐に巻き込まれて、近くの島に不時着する。そこは「シマビト」たちが野蛮な生活を営む、海図にない島だった。若き王族・ガモウの指揮のもと、砂浜に横たわる機体に襲いかかるシマビトたち。囚われの身となった乗客たちのうち、女性は「収穫物」として配分されていき、少女・伊吹七瀬は島の王の「嫁」となることを強制される。男性の乗客の処刑を王から任されたガモウの胸中には、血の色に燃える炎が赤々と宿っていた――命と生の意味を突きつける、もうひとつのトライバル・サバイバル・ストーリー!
2

カムゴロシ   2巻

価格:620pt

あらすじ
島の王・ゴジョウの屋敷から脱出することに成功した七瀬は、飛行機が不時着した海岸へと向かう。シマビトに抵抗して殺された乗客たちの無残な有り様を目の当たりにしながらも、七瀬の胸には希望が灯っていた。無線機が生きていれば救助を呼べるはず――無事に機体の中に入り込む七瀬。だが、そこにいたのは、残された積荷を専有して宴に興じるシマビトの一味だった。一方、自らが犠牲となることで七瀬を逃した星は、「夫」となったゴジョウにその肉体を組み敷かれる。せめて苦痛から逃れようと、小姓・ヒナゴが炊き込める催淫性の煙を吸い込...
3

カムゴロシ   3巻

価格:620pt

あらすじ
ゴジョウとその息子たちを先頭に進んでいく「インゴノカム参詣」。道中で遭遇したコンゴウ一族からの襲撃を無事に退けたガモウは、長老・オキナと島の統治について言葉を交わす。すでに「王」としての度量を備えたガモウの言動は、ゴジョウの目には苛立たしいものに映るのだった。一方、ガモウの隠れ里に身を置いた七瀬は、機長・月見乃たちと星の救出について密かに話し合う。そこに姿を見せたガモウの弟・コリオは、「嫁」だったはずの星がゴジョウの気まぐれにより参詣の生贄として選ばれてしまったこと、そして、自分にはその奪還を手伝...
4

カムゴロシ   4巻

価格:620pt

あらすじ
インゴノカム参詣の失敗に激昂したゴジョウは、忠臣・ジウベエを新たなニエとして指名する。自らの命でミガトの怒りが収まるならばよしと、幼子・サカキに愛刀を託し、火口に身を投じるジウベエ。その忠義に応えたか、王の乱心に怒りを覚えたか――山は鳴動し、大量の溶岩を噴出させる。 降り注ぐ溶岩をまともに浴びたゴジョウは深い火傷を負い、その日の夜半に命を落とした。王の死去により、次代のミガトを巡る争いの火種が瞬く間にインゴの一族たちの野心と欲望を燃え上がらせていく。ミガトの後継者としての最後の権利を有するガモウ...

※コミックデータが読み込めない場合はこちら

応援メッセージ 応援メッセージを書く