淫乱の証明

著者 大葉康雄中山たくみ
600pt / 巻
1巻まで配信中 ジャンル: 青年
レーベル:エンペラーズコミックス
出版社 :大洋図書

性に溺れ、快楽の虜となってしまう男と女。人はすべてその本性は淫乱なのか…?大葉康雄と中山たくみの超強力タッグが贈る女の告白。 『「淫乱」の証明』…友人の美希と夫が浮気をしているのかもしれない…。自分と違い、性に奔放な美希にそんな疑いを持ってしまった里子は、だんだんと追い詰められていく…。そんな中、街で男に声をかけられた里子はそのまま男に付いていってしまい……。 『微笑んだ花嫁』…酔っぱらって婚約者の家を訪れ、そのまま犯してしまった男。しかし、その相手は婚約者の姉だった…!襲われた姉も、妹に好きな相手を譲るつもりだったのだが、このことがきっかけで気持ちを隠さなくなってしまい…。 『運命の女』…会社で出会った派遣の女性、絵美。何度も出会ううちに、趣味も性格も体の相性もあっていることに気づいてしまった男は、妻よりも彼女のことを愛するようになってしまう。そのことに気づいた妻は……。 『蜜の喘ぎ』…結婚が決まっていながらも、セフレとして何人もの女をかこっていた須永。本命以外はヤるだけの相手としか思っていなかったのだが、ある日偶然出会ったミステリアスな女性の虜となってしまう。どんどんその女にのめり込んでいった須永の運命は…!? 『偽りの艶戯』…妻が妊娠していながら、部下の派遣女性を次々に毒牙にかけていく課長の中野。今度は新人の夏子に中野の魔の手が伸びていく。夏子も乗り気で深みにはまっていく不倫関係の行着く先は……!? 『蜘蛛の記憶』…仲睦まじい夫婦、達也と袖衣子の家庭に突如として現れた、達也の兄を名乗る男。優しい達也とは似ず、左腕に蜘蛛のタトゥーを入れる男によって夫婦の日常は崩壊してしまう。そして、その蜘蛛のタトゥーによって、袖衣子は過去のトラウマを思い出してしまい……。 『二度目の殺意』…仕事で出会い何度か会っているうちに深い関係となってしまった、萩原と沙耶花。しかし、萩原は沙耶花の持つ金だけが目当てであり、結婚の約束をして誘い出した沙耶花を海に突き落としてしまった…!3年後、取引先と出向いた温泉旅館で、萩原は仲居として働く沙耶花を見つけてしまい……!! ふとした日常の裏に潜む、男女の欲望を描いた大葉康雄と中山たくみの超強力タッグが贈る女の告白短編集が登場!!!

最上部へ