熟練度カンストの魔剣使い 単話版

12巻まで配信中
作品のあらすじ

【大人気オンライン小説コミカライズ始動!!】引きこもりニートゲーマー、転移する! 必死で伸ばし続けた剣術スキルがカンスト(上限値)に到達。目標を見失った時、召喚のメッセージが現れる!! 飛び込んだ異世界で、命を狙われる美少女リュカと遭遇して…!? ジャージとスリッパに身を纏った戦士ユーマが、魔剣を片手に突き進む!

1

熟練度カンストの魔剣使い 単話版

価格:120pt

あらすじ
【大人気オンライン小説コミカライズ始動!!】引きこもりニートゲーマー、転移する! 必死で伸ばし続けた剣術スキルがカンスト(上限値)に到達。目標を見失った時、召喚のメッセージが現れる!! 飛び込んだ異世界で、命を狙われる美少女リュカと遭遇して…!? ジャージとスリッパに身を纏った戦士ユーマが、魔剣を片手に突き進む!
2

熟練度カンストの魔剣使い 単話版

価格:120pt

あらすじ
【大人気オンライン小説コミカライズ、第2話!!】引きこもりニートゲーマー、動揺する! 転移した先はゲーム世界のはずなのに、やけにリアルで全てが生々しい。もっさり髭ヅラも現実のままだし。ところで、この世界で俺は一体何をやれば良いの? そうだ、美少女リュカに聞いてみよう。
3

熟練度カンストの魔剣使い 単話版

価格:120pt

あらすじ
【大人気オンライン小説コミカライズ、第3話!!】引きこもりニートゲーマー、覚醒する! クエストはリュカとその故郷を守ること――手にした魔剣と鍛え上げたスキルで、襲いかかる敵を次から次へとなぎ倒す!! この世界、もしかして、楽勝モード…?
4

熟練度カンストの魔剣使い 単話版

価格:120pt

あらすじ
【大人気オンライン小説コミカライズ、第4話!!】引きこもりニートゲーマー、決心する! リュカの正体は最後の巫女だった…。それゆえ、この世界に伝わる「最後の巫女が召される時、精霊の時代が終わり人の時代がやってくる」という言い伝えを信じた人々により、命を狙われていたのだ。 ユーマの出現が変えたリュカの運命! ルールも世界観もまだよく分からないけれど、プレイヤーとして何があろうとリュカを守り抜く!!
5

熟練度カンストの魔剣使い 単話版

価格:120pt

あらすじ
【大人気オンライン小説コミカライズ、第5話!!】引きこもりニートゲーマー、バレる! 培った剣術スキルでラグナ教徒を倒し精霊の巫女リュカを守ったユーマ。リュカの故郷への旅を続けるが、その頃ラグナ教の総本山では、突如として現れた謎の魔剣士の正体を探る動きが…ユーマの持つ力に戦慄を覚えた教徒たちは、討ち取ることを誓う…。リュカとユーマの運命は!?
6

熟練度カンストの魔剣使い 単話版

価格:120pt

あらすじ
【大人気オンライン小説コミカライズ、第6話!!】引きこもりニートゲーマー、惑う! 培った剣術スキルでラグナ教徒を倒し精霊の巫女リュカを守ったユーマ。無残に朽ちたリュカの故郷を後にし、2人は精霊王ゼフィロスに会いに行くことになる。しかし精霊王がいる広大な森からは、異様な気配が漂っており…。ユーマは無事に精霊王に会うことができるのか…!?
7

熟練度カンストの魔剣使い 単話版

価格:120pt

あらすじ
【大人気オンライン小説コミカライズ、第7話!!】引きこもりニートゲーマー、一触即発! 精霊を敵視し各地で暴虐を尽くすラグナ教徒たち。「灰色のダブッとした服を着た剣士」を捜す彼らが、偶然にもユーマと遭遇!しかしユーマは灰色ジャージから着替えた後で、お互いの正体には気づかない。それでも信者以外を人とも思わないラグナ教徒は、どこか不穏な空気を漂わせ…!?
8

熟練度カンストの魔剣使い 単話版

価格:120pt

あらすじ
【大人気オンライン小説コミカライズ、第8話!!】引きこもりニートゲーマー、よじ登る! 血も涙もないラグナ教徒たちに「灰色の剣士」として目を付けられているらしいことを悟ったユーマ。自身は服を着替えたから欺けるものの、共に旅をするリュカの容姿は目立ちすぎる。髪染めに使える野草を探して岩場を進む2人だが…!? コミックス1巻も同時リリース★続きがすぐに読めます!
9

熟練度カンストの魔剣使い 単話版

価格:120pt

あらすじ
【大人気オンライン小説コミカライズ、第9話!!】引きこもりニートゲーマー、働く! 国境を越え隣街ヴァイスシュタットへやって来たユーマとリュカ。華やかな街を楽しむにもお金がない2人は働くことに。しかしユーマは今まで働いた経験がなく…。戦士ユーマ、運命の初労働が今始まる…!?
10

熟練度カンストの魔剣使い 単話版

価格:120pt

あらすじ
【大人気オンライン小説コミカライズ、第10話!!】引きこもりニートゲーマー、名乗り出る! にぎわう街ヴァイスシュタットに、ヴァイデンフェラー辺境伯の騎士団がやってきた。その一員の学者に正体を見抜かれたリュカ。勾留し辺境伯の館に連れて行くと言われ、覚悟を決める。ユーマもリュカを守る使命の下、同行を申し入れ、認められることに。ヴァイデンフェラー辺境伯、その正体は果たして…!?

※コミックデータが読み込めない場合はこちら

応援メッセージ 応援メッセージを書く