愛河加奈子 短編シリーズ 無料

4巻まで配信中
作品のあらすじ

「そこね…昔、戦争でたくさんの人が死んだ場所で…」 好奇心から始めた肝試しが身の毛もよだつ恐怖を呼び込んでしまう…!? 私・浅沼典子は平凡な20歳の大学生。 夏休みに入り、神奈川に住んでいる友達の家に遊びに行ったことで、 『ソレ』は起きてしまった―― 友達の住んでいるアパートから1キロほどの公衆電話。 戦場の中心地の上に建てられた…という噂もあり、心霊スポットになっているらしく、 何気のない世間話の流れで肝試しを行うことになっちゃって―― 瘴気すら漂うような異様な雰囲気の公衆電話で、 次々と巻き起こる異変に、私たちは人生すら狂わせていってしまうのです…

1

愛河加奈子 短編シリーズ   1巻

あらすじ
「そこね…昔、戦争でたくさんの人が死んだ場所で…」 好奇心から始めた肝試しが身の毛もよだつ恐怖を呼び込んでしまう…!? 私・浅沼典子は平凡な20歳の大学生。 夏休みに入り、神奈川に住んでいる友達の家に遊びに行ったことで、 『ソレ』は起きてしまった―― 友達の住んでいるアパートから1キロほどの公衆電話。 戦場の中心地の上に建てられた…という噂もあり、心霊スポットになっているらしく、 何気のない世間話の流れで肝試しを行うことになっちゃって―― 瘴気すら漂うような異様な雰囲気...
2

愛河加奈子 短編シリーズ   2巻

価格:150pt→50pt

あらすじ
「高橋さんが早く元気になれるように心を込めて作りましょう!」 入院中のクラスメイトに●●の願いを込めて千羽鶴を丁寧に折っていく―― 私、3年2組・綾瀬詩織はいじめられっ子。 毎日のように物を隠される壊されるは当り前。 いじめの中心はクラスのリーダー格の高橋さん。 彼女さえいなければ…学校生活はずっとマシになるのに…。 そんなある日、『幸運』なことに、彼女は車にはねられて入院しました。 意識不明の重体だそうで、正直なところ因果応報、いい気味だとすら思いました。 クラスでは...
3

愛河加奈子 短編シリーズ   3巻

価格:150pt→50pt

あらすじ
「なんでもないわ…ちょっとボンヤリしてただけ…」 病床の先輩の虚ろな視線に言い知れない不安が込み上げ…そして―― これは私・レナが大学生の頃の話です。 所属するサークルの先輩が突然の病気に倒れ、 彼女が入院する病院へよくお見舞いに行っていたのですが… 噂によると、ご飯も食べられるくらいには順調に快復! 退院もそう遠くない内に…と思っていたのに 今日、彼女の病室へ行ったとき、焦点の合わない目に喪失感を覚えてしまい―― その目…まるで死んじゃった人みたいな…。ううん、そんな...
4

愛河加奈子 短編シリーズ   4巻

価格:150pt→50pt

あらすじ
「ごめんね…明子っ…ごめん…ね…」 夢の中の見知らぬ妙齢の女性が、見知らぬ誰かの名前を呼び続ける…一体何故―― 佐伯飛鳥はある日、夢を見ていた。 見覚えのない豊かな自然と川が広がり、そこには、 誰かの名前をひたすら呼びながら涙を流す女性が―― 目を覚ますと、時を同じくして祖母が亡くなったと聞かされて!? 何か関係があるのかも…?と思いつつも、不可思議な夢は続き、 次第に現実にも影響を与え始めてきてーー。 ある日、就寝後の枕元にも幽霊のように現れ、何をかを伝えようとしてく...

※コミックデータが読み込めない場合はこちら

応援メッセージ 応援メッセージを書く