孫子の兵法 ─まんがで読破─

万事に通じる必勝の法則とは!? 武経七書のひとつにも数えられ、最古にして最高の兵法書と称される「孫子の兵法」。その成立の裏には古代中国の長い戦乱の歴史と、生き残りをかけた「不敗」の真理が説かれている。戦いにおける「勝ち敗け」の条件とは。そして最上の策とは…? 徹底的に戦いを分析し、その本質を見抜き、あらゆる分野での必勝の法則が記された兵法書を漫画化! 孫武(生没年不祥) 『孫子の兵法』の作者は中国「史記」に記されているふたりの人物、春秋時代の孫武と、戦国時代の孫ピン(そんぴん)のどちらかであるとされていたが、最近の研究では孫武のほうが有力視されている。しかし孫武に関する記述はきわめて少なく、明確な成立については現在も研究が進められている。

最上部へ