日本書紀 ─まんがで読破─

1300年前から読み継がれるロングセラー! 日本という国は、そして日本の天皇制は、いつどのように成立していったのだろうか?それらを示す伝承や記録などをもとに、日本創世の神話がら続く天皇家の系譜と物語を日本の正史として記されたのが「日本書紀」である。飛鳥・奈良時代にまとめられ、実に1000年を越える昔からわが国の起源を伝えてきた歴史書を漫画化! 舎人親王(676~735) 飛鳥・奈良時代の皇族、歌人。天武天皇の皇子。多数の皇族や官人が関わった『日本書記』の総裁を務め、720年には当時の最高国家機関の長官である知太政官事に就任。皇親政権を樹立させ権勢をふるう。『万葉集』の中に3首の歌を残したことでも知られ、子孫には清少納言などがいる。

最上部へ