ある愛の幻

大富豪レアンドロとの情熱的な恋は、盗みの濡れ衣を着せられ、1か月で終わった。スラム街出身のアビゲイルへの偏見はどこまでも彼女を苦しめた。1年半後、ようやくついた宝飾店の仕事で彼女はレアンドロの婚約パーティーに指輪を届けることになる。再会は、ふたりの運命の歯車をまわす――。大雪のせいで、ヘリで家まで送られることになり、彼に秘密がバレてしまったのだ。彼の子を産んだことを。DNA鑑定の結果、彼にプロポーズされる。愛も信頼もないまま…。

最上部へ