他人同士

看護師のマチルダは両親を亡くして以来、医師である伯父の診療所で働いていた。そんな彼女の平穏な毎日も、伯父の死で一変する。すべての遺産を継いだ従兄に家を追い出され、婚約者からは突然婚約を破棄されてしまったのだ。その後、老人看護の職に就くが過酷な労働で倒れてしまう。そんな彼女に救いの手を差しのべたのは、伯父の知人のオランダ人医師、ラウヴェルトだった。彼から突然プロポーズされ、マチルダはとまどった。私たちはお互い知らない、他人同士なのよ…。

最上部へ