• TOP>
  • 著者一覧>
  • 『狩撫麻礼』

『狩撫麻礼』の作品一覧

ライブマシーン
六本木のナイトクラブで演奏する凄腕のジャズ・ピアニスト、有山礼二。その裏の顔は、コードネーム「ライブマシーン(殺人機械)」と呼ばれる殺し屋だった――。アフリカの戦場で鍛え抜かれた傭兵としての技術と経験、そして殺人者としての資質を『Q』と名乗る華僑の男に見抜かれた礼二は殺し屋としてスカウトされ、Qに依頼されるまま...
狩撫麻礼 拳闘短編集 feat.園田光慶
追悼、狩撫麻礼---- 80年から81年「ビッグコミック」誌上で、 魂の原作者、狩撫麻礼とさいとう・たかおが自分よりうまいと絶賛した 早逝の天才・園田光慶が繰り広げた珠玉のボクシング連作8編!
サード・ギア
「サードギア、加速せよ!」それは兆しである。ポジティブな決意が空に投影されたとき、若者たちは天空を飛ぶオートバイを見る!ポジティブに最加速する青春を描いた青春群像劇!
青の戦士
ミステリアスなボクサー、その名は礼桂(レゲ)。年齢とプライバシーは定かではない。戦績は32戦12勝20敗、12勝はすべてKO勝ち、20敗もすべてKO負け。全日本ライト級の三位から十位を上下。だが彼のエキサイティングなパンチは熱狂的人気に包まれ、ボクシングフリークたちは彼を「負け星のメインイベンター」と呼んだ。あ...
ア・ホーマンス
記憶喪失の男の正体を探っていく表題作と他2作品を収録した狩撫麻礼&たなか亜希夫の傑作集。愛人からエッチをせがまれたノーパン喫茶の店長は、地下街にたむろするホームレスの中から背広姿の背が高い男をアルバイトに雇い、2~3時間で戻るといって店から抜け出す。その後、店で働くノーパン嬢から名前を聞かれた背の高い男は、名前...
天使派リョウ
親に内緒で大学を中退したリョウは、OLの姉・エイコとワンルームで姉弟仲良く暮らしている…。原作者・狩撫麻礼が作画に中村真理子を迎え、より分かりやすい、肩に力の入らない感じで展開した時代への異議申し立て! 90年代、バブルの潮流に逆らうように輝いた名作!!
ギィルティ
10年間無人島にこもって映画のシナリオを書いた男の物語! Vol1.平成を知らぬ男/Vol2.怪力/Vol3.怪男児/Vol4.空白の10年/Vol5.志保という女/Vol6.テレフォン・コール/Vol7.第3の男/Vol8.楽園の10年戦士/Vol9.満月の小舟/Vol10.ジム・ジャームッシュ/Vol11....
カリブsong 狩撫麻礼作品集
越境する魂の探求者、漫画原作者・狩撫麻礼。青年誌界に熱烈な支持を持つ二人の女流、岡崎京子とやまだないと組んだ珠玉作を初単行本化! 収録作、「ハイリスク」「レッスン」by岡崎。「夕陽の落ちるころ」「ラスト☆パス」byやまだ。常に時代の先端を疾走してきた才能たちとのライブ演奏を堪能せよ!
迷走王 ボーダー
家賃三千円だと言う住まいは、なんとアパートの元共同便所! 「現代社会に棲む"集団意識"という名の悪魔に食われそうになっても、決して物事の本質は1つではない」との強烈メッセージが光る、世を撃つ、奇跡の人生哲学マンガです!!!
POWER FOOL
坂東純一、通称・ジュンはスリーピースバンドのドラマーだ。バカでロクデナシだが、その熱い魂と反骨精神は筋金入り!
最上部へ