『絶対領域R!』コミック一覧

地味子は意外にエロかった 著者いぶろー。
地味子のくせに自分から腰振って…激しく突くと求めてくるし…何でもヤラせてくれて…俺だけが知ってる乱れた姿…もっと見せて
指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~ 著者川野タニシ
「強気なお前が俺に委ねてんの、たまんねぇ」チャラ男なんかに抱かれたくないはずなのに…力強い腕の中、彼の熱が気持ちよくて…
目覚めたら…挿入寸前。~肉食男子寮でうたた寝女子は嬲られる~ 著者ペーター・ミツル
大部屋に響く水音…眠りながら喘ぎ声を上げるか細い喉笛…乳房にむしゃぶりつく屈強な男達…男子寮でうたた寝した少女の末路…
チャイムが鳴ったら5秒で発情~宅配女子は媚薬塩飴でイキ漏らす~ 著者霜也
媚薬で火照るカラダ…玄関前でクチュクチュと濡れ続け…ガクガクと揺れる膝…そんな時にチャイムが鳴ってしまい…っ!
「このままじゃ…イク…」看守の執拗な身体検査 著者いづみ翔
「こんなに濡らして…検査で感じているのか?」イきたくないのにイかされて…冷酷な看守によって淫らに調教される私の身体…。
勤務時間外、隣人の上司はケモノになる。 著者九重千花
ベランダで足ガクガクになる程、敏感な所を熱い指先でかき回されて…鬼上司がこんなにケモノで情熱的だったなんてっ…!
晴臣くん、抱かせてください! 著者香琳
くそ…っそんなに可愛い寝顔を見せられたら、もう寝かせてやれなくなる――!
俺に注がれるなんてありがたく思えよ?~暴君インキュバス来りて、舐めしゃぶる 著者はながたみあや
言え、俺に「抱かれたい」と――。全身を性感帯にされ、注がれる甘い快感…むさぼるように舐められて――もう逃げられない…!
妊男~男子校で妊娠した俺。 著者真澄弥
「俺の子を妊娠しろよ」指をナカに入れられて、嫌なのに感じるカラダ…。『妊男』のフェロモンは、幼馴染をも狂わせて――
黒ギャルになったから親友とヤってみた。 著者織島ユポポ
「女になったお前ヤれるとか超興奮する」親友の愛撫でぐしょぐしょに濡れるアソコ。コイツ、こんなにエッチ上手いのかよ…ッ!
ハグで終わるわけねぇだろ?~今夜、同期に抱き潰される 著者由葵るゆ
「ほら、イってスッキリしろよ」同期の熱い胸板に抱き潰され、沁み渡る快感。もう…イクの、止まらない…っ!
1回だけじゃ足りねえよ~嫌味な同期は賢者タイム無し男 著者らんこ
「お前相手だと、賢者タイムなんて無いみてぇ」イッたばかりでまた大きく…!?1回目より激しく求められ、身も心も満たされて…
今夜、NOとは言わせない…外国人上司のケモノな本性 著者Meg
トロけるようなキスで火照るカラダを、じっくり焦らすように触れられて…外国人上司とのエッチがこんなに気持ちイイなんてっ!
ネトリ按摩~彼氏の隣でイキほぐされて…~ 著者かずたろ
トロトロのアソコを優しくねっとり嬲られて…按摩を受けてただけなのに…なんで彼氏の横でイカされちゃうの…っ!
寝たふりしても、無駄だから~姉の彼氏が私を夜這う 著者とやま十成
「人のセックス見て濡らしてるなんて、意外とヤらしいんだな」寝てる姉の隣で、姉の彼氏にイカされる私の罪な躰…
初エッチの相手は…妹!? 著者ぽろり
薫の成長したおっぱいを揉みしだき、俺のモノをビショビショに濡れたアソコに…ってなんで俺、『妹』とエッチしてるんだ!?
いいから抱かせろ、手錠のままで~たぎる男子のゼロ距離求愛~ 著者田尾裸べっちー
そっと撫でられる度に漏れ出す声。ベッドの上で絡まる舌先に、繋がれたカラダは逃げることを忘れてしまい――
紳士、或イハ猛獣。~富豪に奪われた乙女の純潔 著者虎井シグマ
「っ…指一本でもきついな…」走る馬車の中、着物をむかれて吸い付かれ…私の敏感なソコは、強い快楽に震える。
私、16時間イカされました…~1分1万円のおっぱい募金に1000万円払った話 著者ユウキHB
「奥かき回しちゃ…だめ…っ」おっぱいだけの約束が、エスカレートする濃厚愛撫!16時間弄り放題の契約で幼馴染との関係は…
あえぎ声はお静かに★ 著者
「入れてやろうか、彼氏に内緒で」幼馴染にとろとろになるまで奥を弄られ、開発途中のうぶなカラダはあえぎ声を漏らすだけ…!
ちんパブ!~あの娘をイカせるのが俺のおシゴト~ 著者吉良広義
「こんなエッチな接待…だ、ダメ…ッ」反り勃つアレで敏感なアソコを擦って、気持ち良すぎるおもてなし!?
「ごめんなさい…挿れてください」セックスでしか癒せない発情の病 著者いぶろー。
心とは裏腹に、発情の病でトロけたカラダ…。従妹をこの火照りから救うには…イッてもイッてもイカせ続けるしかない…
調教PTA-種付けされる女教師 著者ノレソレ
PTA会長の男に調教される教師の麻衣。だが彼は、女を身籠らせてから捨てる事に快楽を得る、異常な性癖の持ち主だった…。
強制子作り教室~卒業の条件は… 著者かっぱ
クラス中の男子が狙うのは、私のカラダ!?何度イキまくっても、デキるまで卒業できない肉欲の学園生活が始まる…
1ピストンでバレる嘘~自称ビッチはウブに濡れる~ 著者ユウキHB
「だめ…おかしく…なる…ッ」絡みつく腰使いに漏れ出る本音。初めての挿入は灼けるような快感で…
この舌技、1000万円級。~AV男優と本気のプライベートHをしたら…【フルカラー】 著者ミキモトマイ
「1000万円分の舌技、興味ありませんか?」ぴちゃぴちゃと音を立て、熱い舌がアソコの表面を撫でるように這っていき―…
38℃のキス~真夏の午後、クーラーが壊れた部屋で… 著者宮越和草
「そんな顔されると…止まれないよ」暑さで意識が朦朧として…滴る汗と熱い舌遣いに全身がトロけるように…イク―…
「ほら、俺の上に跨れよ」~傲慢上司のイジワルな突き上げ 著者種市寧里
「イケよ。そのまま、俺の上で」俺様上司の容赦ない愛撫…膝立ちで足ガクガクのままイカされ続け、なす術もなく躰を預けて…
俺に抱かれて、イキ狂え~たった2.5畳の密室で、何度も何度も…【フルカラー】 著者Ryoko
「ここなら思う存分あんたを凌辱できる…」閉じ込められた密室、ねっとりと響く水音…豹変した彼は奥深くまで私をかき乱して――
俺が育てた「変態」~盗んだパンツを返せ! 著者城宮えす
「ごめんね…奏のことが好きで我慢できなかったんだ」俺のパンツを握りしめたまま、そんなこと言うなっ…!
最上部へ