日和ちゃんのお願いは絶対

葉群日和。彼女の告白から俺たちはごく普通の恋人として当たり前の日々を過ごすものだと思っていた。彼女の『お願い』を知るまでは――…これは、一人の少年とセカイをも巻き込む力を持つ少女の、甘く切ない最後の恋物語。

最上部へ