絶倫イケオジは本職の方でした~初体験は危ないおクスリから~ 無料

3巻まで配信中
作品のあらすじ

「…っは、敏感だな」ヤクザなんて嫌いなのに…感じたくなんてないのに、優しく触れるその手に敏感な体は反応してしまい――組長だった。しかし彼は瑞希を抱きかかえ、誰もいない一室へ…。ヤクザになんかに抱かれたくない…!わずかな理性で抵抗するも、組長は瑞希を軽く押さえつける。「黙って感じてろ」その冷たい言葉とは裏腹に優しく触れる手。際限なく与えられる快楽に瑞希は翻弄され――

1

絶倫イケオジは本職の方でした~初体験は危な...

価格:200pt

あらすじ
  •  
「…っは、敏感だな」ヤクザなんて嫌いなのに…感じたくなんてないのに、優しく触れるその手に敏感な体は反応してしまい――組長だった。しかし彼は瑞希を抱きかかえ、誰もいない一室へ…。ヤクザになんかに抱かれたくない…!わずかな理性で抵抗するも、組長は瑞希を軽く押さえつける。「黙って感じてろ」その冷たい言葉とは裏腹に優しく触れる手。際限なく与えられる快楽に瑞希は翻弄され――
2

絶倫イケオジは本職の方でした~初体験は危な...

価格:200pt

あらすじ
「…っは、敏感だな」ヤクザなんて嫌いなのに…感じたくなんてないのに、優しく触れるその手に敏感な体は反応してしまい――組長だった。しかし彼は瑞希を抱きかかえ、誰もいない一室へ…。ヤクザになんかに抱かれたくない…!わずかな理性で抵抗するも、組長は瑞希を軽く押さえつける。「黙って感じてろ」その冷たい言葉とは裏腹に優しく触れる手。際限なく与えられる快楽に瑞希は翻弄され――
3

絶倫イケオジは本職の方でした~初体験は危な...

価格:200pt

あらすじ
「…っは、敏感だな」ヤクザなんて嫌いなのに…感じたくなんてないのに、優しく触れるその手に敏感な体は反応してしまい――組長だった。しかし彼は瑞希を抱きかかえ、誰もいない一室へ…。ヤクザになんかに抱かれたくない…!わずかな理性で抵抗するも、組長は瑞希を軽く押さえつける。「黙って感じてろ」その冷たい言葉とは裏腹に優しく触れる手。際限なく与えられる快楽に瑞希は翻弄され――

※コミックデータが読み込めない場合はこちら

応援メッセージ 応援メッセージを書く