いつか恋を

父と継母が飛行機事故で亡くなり、19歳のメルには3人の弟と、多大な借金が遺された! すると葬儀からほどなくひとりの男性が屋敷を訪れた。継母の弟で、海運業を営むエティエンヌだ。贅沢をして家の負債を増やした継母の親族に、メルは恨みにも似た気持ちを抱いたが、彼は驚くべき提案をしてきた。このままでは君はすべてを失い、弟たちを里子に出すしかないが、そうならない妙案があるという。不安におののくメルに彼は告げた。「君が僕と結婚すればいい」と。

最上部へ