はたらかない細胞

5巻完結!
作品のあらすじ

「赤芽球」それは「マクロファージ」に育成され、立派な働きをみせる「赤血球」となるために存在する細胞。だがここでは、理由をつけては働きに出てくれないモラトリアム全開の「赤芽球」が存在するのだった。

1

はたらかない細胞   1巻

価格:600pt

あらすじ
「赤芽球」それは「マクロファージ」に育成され、立派な働きをみせる「赤血球」となるために存在する細胞。だがここでは、理由をつけては働きに出てくれないモラトリアム全開の「赤芽球」が存在するのだった。
2

はたらかない細胞   2巻

価格:600pt

あらすじ
『はたらく細胞』スピンオフ『はたらかない細胞』第2巻!赤芽球から脱核し赤血球になるのか、それともマクロファージの選択によって間引かれるのか…はたらかない者達への決断結果はいかに!?巻末には『はたらく細胞』のアニメ制作現場を取材したレポート漫画「はたらけアニメ化見学」を同時収録!
3

はたらかない細胞   3巻

価格:600pt

あらすじ
兄妹赤血球、似たもの白血球登場!で、理由をつけては働きに出てくれない、こじらせ「赤芽球」達のまわりは細胞達が常に騒がしく…!『はたらく細胞』アニメ制作現場のレポート漫画の続きも同時収録!
4

はたらかない細胞   4巻

価格:650pt

あらすじ
理由をつけては働きに出てくれないモラトリアム全開の赤芽球の871(ヤナイ)は、黄色ブドウ球菌に襲われそうになった後輩赤芽球の助けに入ったが自身が負傷してしまった。しばらく入院することなったヤナイだがそこで、いつまでも脱核しない理由をマクロファージに聞かれ――。ヤナイの本心が垣間見える第4巻!
5

はたらかない細胞   5巻

価格:600pt

あらすじ
『はたらかない細胞』ついに最終巻! 理由をつけては働きに出てくれないモラトリアム全開の赤芽球の871(ヤナイ)達。 しかしここへきて皆の意識に変化が!?

※コミックデータが読み込めない場合はこちら

応援メッセージ 応援メッセージを書く