一つの誤解、一つの嘘

博士論文に集中するため、叔母の別荘を借りることにしたレイチェル。研究一筋の彼女はオシャレに無頓着だったが、叔母の手によっていたずら半分で変身させられる。私がこんなハデな格好をするなんて! そのせいでパーティーで出逢ったハンサムな外科医メルに、大金持ちの愛人と誤解されてしまう。しかも、隣に引っ越してきた彼は「金目当ての高級娼婦とわかっていても僕は君が欲しい」とキスを奪ってきて…? 本当の私は、普通の恋愛さえ縁がない地味な女なのに!

最上部へ