水無月家の許嫁 ~十六歳の誕生日、本家の当主が迎えに来ました。~ 無料

4巻まで配信中
作品のあらすじ

唯一の家族である父を奇妙な病で亡くし、天涯孤独となった少女・水無月六花。生きる理由を見失った彼女の元に、水無月家の当主を名乗る青年が現れ、衝撃的な事実を告げる。 「僕とあなたは”許嫁”の関係にあるのです」 六花はこの日まで、何も知らなかった。 父のこと、一族の掟、水無月家が、羽衣伝説に代表される「天女の末裔」であることを――。

1

水無月家の許嫁 ~十六歳の誕生日、本家の当...

価格:690pt

あらすじ
  •  
唯一の家族である父を奇妙な病で亡くし、天涯孤独となった少女・水無月六花。生きる理由を見失った彼女の元に、水無月家の当主を名乗る青年が現れ、衝撃的な事実を告げる。 「僕とあなたは”許嫁”の関係にあるのです」 六花はこの日まで、何も知らなかった。 父のこと、一族の掟、水無月家が、羽衣伝説に代表される「天女の末裔」であることを――。
2

水無月家の許嫁 ~十六歳の誕生日、本家の当...

価格:690pt

あらすじ
父を亡くし、許嫁の文也に引き取られる形で水無月家の本家へとやってきた六花。 外の世界で生きてきた六花にとって、水無月家の日常は新鮮なことばかり。 そんな新しい環境の中で、六花は「料理」という自分の役割を見つける。 夕食のカレーを作っていた六花は、匂いにつられてやってきた白い塊…もとい、文也の妹・卯美と遭遇して―――? 天女の血を引く一族の、仁義なき婚姻譚第2巻。
3

水無月家の許嫁 ~十六歳の誕生日、本家の当...

価格:690pt

あらすじ
水無月家での生活を始めた六花は、新しい学校に通い始める。放課後、夕飯の献立を考えながら文也を待つ六花の耳に聞こえてきた「コロさなくちゃ……」という言葉。発していたのは得体の知れない「白い紙」だった。危険を感じた六花は「紙」を追いかけるが、その先には文也の姿が。頬に張り付いた「紙」に気づかない文也を守るため、六花は全力で彼の頬を叩いてしまい―――。 天女の血を引く一族の、仁義なき婚姻譚第3巻。
4

水無月家の許嫁 ~十六歳の誕生日、本家の当...

価格:690pt

あらすじ
あたたかな水無月家での暮らしに慣れ始めた六花。 彼女の幸せを認めない「母」の来訪に、心を蝕まれながらも「僕たちは恋愛結婚です」と断言する文也に背中を押され、ふたり寄り添い生きていく決意を新たにする。 水無月を知るため、文也を守るため、六花は書物を捲り、天女の謎に近づいていく。 平穏が戻ってきた矢先、生徒会長が”カクレ形代”に襲われたとの一報が――。 天女の血を引く一族の、仁義なき婚姻譚第4巻。

※コミックデータが読み込めない場合はこちら

応援メッセージ 応援メッセージを書く