『スキャンダラス・レディース・シリーズ』コミック一覧

蛇をアソコに入れる女 著者鹿野景子/唐沢俊一
日本人ビジネスマンの原田は、仕事先の香港で「今、夜のエンタメ界でいちばん人気のレズショー」を観につれていかれ、その女性二人組による、本物の毒蛇を使ったスリリングかつエロチック極まる見世物に夢中になる。なにしろそれは、特殊な手法で一本の棒のように全身を固くさせた蛇を、女性器に挿入するという驚くべきものだったのだ。...
5千万円の復讐~浮気男に怒りの餞別を~スキャンダルまみれな女たち 著者よしだ☆かおる
「まさか、あの彼が私のことを裏切るなんて…!」アラフォーながら、広告代理店のやり手チーフプランナーとしてブイブイいわしていた葉月は、苦虫を噛みつぶす思いだった。もう週末同棲生活半年で結婚秒読み段階のカレ、石塚が隠れて別の女と会っていたのだ。なんでも大学時代の後輩で、既婚者だという。あの真面目な彼が自分から相手に...
異常愛欲にとらわれた女たちVol.2(3)~男淫霊に夜這いされる女 著者鹿野景子/唐沢俊一
夜な夜なやってくる恋人の亡霊とのセックスに溺れていく美人OLを待つ恐るべき運命とは? 不感症を解消すべく電流セックスに挑んだ女性は、そのあまりの快感にすっかりはまってしまうのだが…!? 夫を奮い立たせるべく特製マムシ酒を仕込む人妻の衝撃の秘密! ……他、尋常ならざる性の呪縛にとらわれた女たちの数奇な物語を描く、...
呪われた女優魂~血まみれの名声を得た女~ 著者鹿野景子/唐沢俊一
役に恵まれず、売れない日々を送っていた。ところが、そんな彼女に製作費30億円という超々大作映画の主役オファーが舞い込む。驚喜する留絵奈…しかしそれは『呪いの沼の惨殺魔女』という、いかにもお下劣な特撮ホラー映画で、もちろん彼女はその世にも恐ろしい長身の魔女役だった。あまり気乗りしないものの売れない女優に役を選ぶ余...
媚薬体質の女~すべての男は私の虜~ 著者鹿野景子/唐沢俊一
ヤクの売人だった恋人・計二(けいじ)を、東南アジアの麻薬密輸組織”タイガー”から足抜けさせた麻美(あさみ)だったが、逃亡の途中で自分だけ組織に捕まってしまう。過酷な拷問の果てに薬漬けにされ、全身に特殊な入れ墨を彫られた麻美は、組織の要人用のセックス奴隷として一生を闇の世界で生きることを強要される。しかし、その間...
効きすぎたマムシ酒~夫を立たせたい欲求不満妻の誤算~ 著者鹿野景子/唐沢俊一
美しい30歳の主婦・棚崎加代子(たなさき・かよこ)は、エステやヨガ、フラワーアレンジメントなどに精を出し、自分磨きに余念のない日々を送っていたが、最近、夫の幸夫(ゆきお)がどうにも元気のないことが気になっていた。夜のほうもすっかり弱くなってしまい、充実したセックスこそが女の老化を防止すると信じている加代子は一念...
悶絶!!電流セックスにはまった女 著者鹿野景子/唐沢俊一
雑誌記者の瓜生玲子(うりゅう・れいこ)は不感症に悩み、おかげで恋人・雅之との関係もうまくいっていなかった。そんなとき、電気学の研究者である珈田(かだ)のもとへ仕事で取材にいくのだが、そこで彼から思わぬ話を聞かされる。電気を用いることによってさまざまな体の不調を改善できるが、なんと女性の不感症解消にも効果があると...
官能!男淫霊に夜這いされる女~現代・逆牡丹灯籠~ 著者鹿野景子/唐沢俊一
皆さんは、有名な怪談『牡丹灯籠』を知っていますか? 浪人・萩原新三郎のもとに、カランコロンと下駄の音を鳴らしながら毎夜通ってくる美しき令嬢・お露(つゆ)…しかし、その正体は忌まわしき邪霊であり、その存在と日々交わっていくうちに新三郎は見る見る生気を吸い取られ衰弱していくという、世にも淫らで怪異な物語。ではそれが...
ああ!混血おいらん哀歌~金髪碧眼の肉体を売って~スキャンダルまみれな女たち 著者かわしま梨花
時は19世紀初めの江戸時代。徳川幕府のキリスト教弾圧と鎖国政策により、日本の海外貿易は対中国とオランダのみに限定され、長崎のみが日本唯一の海外貿易港を持つ場所として栄えていた。そしてその港のほど近くにある花街・丸山で、紅羽(くれは)という女郎が異人との間に一人の混血の女児を産み落とした。浮舟(うきふね)と名付け...
略奪婚した果てに殺された母~スキャンダルまみれな女たち 著者桜葉幸子
高林美優(みゆ)が講義を終えて大学から帰宅すると、なんと母・るい子が何者かに刺殺されていた。そういえば、さっき玄関先で家から出てくる見知らぬ女性を見かけたけど、ひょっとしてあの人が犯人!? すると、その可能性を裏付けるような出来事が…弟の一歩(かずほ)が街の喫茶店で父・雅之(まさゆき)と小柄な女性が親しげに話し...
くたばれ!男好き姑~最高に恥ずかしい復讐法~スキャンダルまみれな女たち 著者高条晃
夫・雅人(まさと)と結婚して飯田家に嫁いだ梨絵(りえ)だったが、姑から目の敵にされほとほと参っていた。姑の芳江(よしえ)は50歳にもなるのにいつも男にちやほやされていないと気が済まない自己中女で、可愛い息子の雅人を奪った梨絵のことが憎たらしくて仕方ないのだ。そしてとうとう、梨絵を家から追い出すべく愛人の若いテニ...
お腹の子を産ませてくれなかったズルイあなたへ~スキャンダルまみれな女たち 著者水城瞳
イケメン・サラリーマンの一樹(かずき)は驚いた。婚約者の香(かおり)とのデート中に、5年前までつきあっていた元カノの由加(ゆか)が突然現れたからだ。香は今勤めている会社の社長令嬢で、一樹としては夢の逆玉生活を目前にして妙なトラブルはゴメンだった。が、そこは根っからの女好き男の悲しきサガ…久しぶりに会う由加の極上...
復讐母~娘を惨殺され、わが身を凌辱されて~スキャンダルまみれな女たち 著者深井結己
今年もまた、忘れたくても絶対に忘れられない日がやってきた。3年前、夫・登(のぼる)の転勤で海辺の田舎町に幼い娘・唯(ゆい)と共に移り住んできた智恵(ちえ)だったが、ほんの一瞬目を離したばかりに唯を崖からの滑落事故で亡くしてしまい、今日はその命日だった。事故のあと東京に戻ったものの娘の死の衝撃と悲しみから一度冷え...
夫が単身赴任から戻ってきて困ってます~ご近所騒がせな女たち 著者水城瞳
主人公の主婦は気が重かった。長かった単身赴任期間が終わり、いよいよ夫が家に戻ってくるのだ。この間、大学生のひとり娘も家を出ていて、主人公は家にひとりぼっちでいる寂しさをまぎらわすために趣味のトールペイントを始めたのだが、すぐにのめり込み見る見る上達、今では教室を開いて講師として生徒を持つまでになっていた。そんな...
嫁姑、居場所を奪い合う女たち~ご近所騒がせな女たち 著者水城瞳
しほにとって、それは青天の霹靂だった。結婚前から10年勤めたデザイン事務所を突然リストラされたのだ。年齢的にも別のところに再就職というのも厳しく、仕方なく専業主婦になって今まで姑に任せきりにしてきた家事をすべて取り仕切ろうと心に決めた。しかし折り悪く季節はちょうど夏休み…小学生の娘・久美はずっと家にいて三食たべ...
私の子づくりを邪魔する女~ご近所騒がせな女たち 著者宮城朗子
共稼ぎ夫婦の理帆子(りほこ)と孝之は結婚1か月のバリバリ新婚ほやほや状態。とにかくヤリたい盛りなのだが、ひとつ困ったことが…同じマンションに住む孝之の兄夫婦、この兄嫁の和枝が何かれとなく世話を焼いてくれるいい人なのだが、息子の健人をつれてやたらと遊びにくるものだから、そのおかげで理帆子たちの新婚エッチタイムがこ...
激突!!ママ友デスマッチ~私の結婚のほうが幸せよ~ご近所騒がせな女たち 著者宮城朗子
長年の憧れの地・横浜に念願のマンションを買い、夫と息子の裕太の3人で越してきた田島遥(はるか)だったが、いきなり思いもよらない相手と再会してしまう。それはかつてのOL時代の同僚であり、よき親友&ライバルでもあった慶子だったが、実は6年前、遥が夫との社内結婚&寿退社を報告したとき、慶子から夫のことをバカにするがご...
ああ!マルチ商法にハメられた主婦~ご近所騒がせな女たち 著者めろん
専業主婦の明日香の夫は某店舗の店長を務めているが、ある日その夫から思わぬ言葉が…「この不景気の業績悪化で店舗が撤収になるかもしれない。俺の立場も危ういから、もしものときのためにおまえもパート勤めでも始めてくれないか?」さて困った! 実は明日香は学生時代にちょっとだけバイトをしたぐらいで、これまで一度もまともに働...
お受験ママたちの偽りの笑顔~うちの子だけ受かればいいのよ~ご近所騒がせな女たち 著者長広洋子
主婦の市原由有(ゆう)は、夫の亡き祖父母が遺した一戸建てに住むことになり、都内の一等地に夫と息子の拓馬(たくま)の三人で引っ越してきた。当初、知り合いもなく寂しかった由有だったが、公園で久保さおりという同年代の主婦と出会い、同じ年ごろの子を持つ母親同士、いい友達になれるといいなあと呑気に考えていた。ところが実は...
ザ・女の事件 魔性のシングルマザー資産家女性焼殺事件 著者神崎順子
【平成14年・京都府】ある朝、京都の路上で一台の和歌山ナンバーの車が見つかり、乗っていた男(安木健一郎/32歳)は警官の職質に対してこう答えて泣き出した。「すみません…俺…人を刺しました~~ッ」彼は直前に和歌山県で起こった自動車部品販売店での強盗及び店長殺害未遂事件の実行犯だったのだが、その共犯者として身柄を確...
ザ・女の事件 行きずり男メッタ刺し連続殺人事件~悪魔に魅入られたクリスチャン女性~ 著者神崎順子
【昭和63年・北海道】アパートの一室で田村礼子(24歳)という一人の女性の遺体が見つかった。その顔形は変わり果て身元の確定は難しかったが、彼女が以前から内臓の疾患と椎間板ヘルニアに苦しんでいたことから、警察はそのことをはかなんでの自殺であろうと判断した。ところが後日、驚くべき事実が判明する。なんと遺体は福沢さお...
ザ・女の事件 寝取り美人ママ襲撃~ゴミぶちまけリベンジ~ 著者神崎順子
【平成23年・大阪府】ある日、森下良美(49歳)という一人の女が警察によって逮捕された。容疑は廃棄物処理法違反。彼女はとある一軒のスナックに対して、その店先に生卵やカレー・汚物などを大量にぶちまけたり、経営者の美人ママの顔を使った卑猥な合成画像をばらまいたりといった悪質なイヤガラセを、なんと30回に及んで繰り返...
ザ・女の事件 愛欲スーパーマーケット殺人事件~ドロドロ三角関係の果てに~ 著者なせもえみ
【平成19年・宮城県】事件はとある駐車場に放置された一台の軽自動車から発覚した。なんとその車内から一人の若い女性の全裸死体が見つかったのだ。被害者は加納克美(27歳)という近くのスーパーに勤める新妻だったが、ほどなく容疑者として浮上したのは大方の暴行男性犯人説に反して、佐々木志保(33歳)という女性で、なんと被...
ザ・女の事件 赤ちゃん投げ捨て惨殺事件~社宅内ママ友格差の果てに~ 著者なせもえみ
【平成12年・埼玉県】ある夜、夫の会社の社宅に住む浅野美智代(34歳)のもとに警官が訪ねてきた。実は美智代の娘の柚葉(ゆずは/生後6ヶ月)はこの日、不運にも重傷を負い入院することになったのだが、診察した医師がその容態に虐待を疑い通報、確認のためにやってきたのだった。いわく「太腿の付け根にきつくつねった痕があり、...
夫が突然過労死~未亡人VSブラック企業~人生の選択を迫られた女たち 著者宮城朗子
主人公は、夫と中学生の息子と暮らす、今年結婚15年目を迎える主婦。最近部長に昇進した忙しさもあってか、生来の無口さに磨きがかかった感のある夫・直樹だが、特段夫婦生活に不満があるわけではなかった。そこに愛があるかといわれれば何ともいえないが…。しかしそんな平穏な生活に思わぬ青天の霹靂が…なんと夫が突然死してしまっ...
私は父親のいない子供を産めるの?~人生の選択を迫られた女たち 著者奈良郁子
保母として働く心やさしき女性・咲美(さくみ)には、出版社に勤める孝夫という恋人がいたが、そこの社長である祖父の強硬な反対にあって結婚できずにいた。なぜなら、咲美が未婚の母の娘だったから。それは孝夫の祖父が言うように、咲美の母親が「父親のいない子供を産んだふしだらな女」だったのでは決してなく、婚約中に父親が事故死...
けっこんしようね。~私と彼が十代で想いを遂げるまで~人生の選択を迫られた女たち 著者くらもとえいる
ともに18歳の高校生、直美と伸也は小学校卒業から交際し始めて5年と少し、親公認・家族ぐるみのつきあいだ。これから二人とも大学進学を控えて大変だなあ…そんなふうに漠然と考えていた直美を突然の衝撃が襲う。「結婚しよう」伸也からいきなりプロポーズを受けたのだ。聞くと、母親と離婚した父親が今北海道で大工の棟梁をしている...
私36歳、カレ17歳。~こんな恋愛だめですか?~人生の選択を迫られた女たち 著者林田ちい
主婦・百合香(ゆりか/36歳)と夫・正の間は冷え切っていた。6年前の百合香が30歳のとき流産し、それ以来子供を授からないままに過ごす年月のうちに完璧なセックスレス状態になり、今や寝室も別だ。しかしそんな空疎な結婚生活のなか、ある一つの大きな出会いが百合香を見舞う。ふとしたきっかけで自分より19才も年下のアルバイ...
5才年下の高校生の子を産んだ私~人生の選択を迫られた女たち 著者林田ちい
エリートの夫・雅寛と幼い息子・哲郎の3人家族の主婦・倫子(りんこ)。傍目には何不自由のない恵まれた生活を送る彼女だったが、実は大きな秘密を抱えていた。哲郎の本当の父親は夫ではないのだ。――それは6年前、まだ倫子が独身だった頃。22歳で1か月後に結婚式を控えていた彼女は、結婚に対して煮え切らない思いを抱いていた。...
ザ・女の難病 娘が失語症になったのは私のせいですか? 著者水城瞳
野々辺由布子(ののべゆうこ)は夫と娘・絵理の三人で暮らす主婦だったが、ある日突然、絵理が言葉をしゃべることができなくなってしまい面食らう。医者に診てもらうも肉体的には何の異常もなく、おそらく精神的ショックやストレスからくる「失語症」だろうとの診断だった。そういわれても由布子に思い当たる節はなかったが、そこでふと...
最上部へ